2019年7月13日公開

蟹の惑星

682019年7月13日公開
蟹の惑星
4.1

/ 8

50%
13%
38%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

多摩川河口の干潟には、多くの種類のカニが狭い範囲に生息している。吉田唯義さんは多摩川の干潟のカニを観察し、およそ15年にわたってその生態を記録してきた。カニを間近で撮影しながら、地球や月といった宇宙と結びついているというカニの生態、さらには戦争や震災がカニに与えた問題などを映し出す。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(1件)


  • aco********

    3.0

    蟹と満月

    スクリーンで蟹の目や手足の超クローズアップを見るというのは、なんとも不思議な感じだろうな…(当方はテレビにて鑑賞)。 退職してなんとなく蟹の観察をはじめ、専門家のようなレベルに達しているおっちゃんが、延々と蟹について教えてくれる。 蟹なんか興味なかったし、今もさして興味はないのだけれど、にもかかわらず面白く見られた。 エラ呼吸の蟹が陸上で生きられる理由。 脱皮している姿。 蟹が蟹を喰っている画。 集団でダンスしている様子や、のそのそ歩いている様がかわいい。 生誕や変態(メタモルフォシス)と満月の関係というのは不思議なものだなぁと思う。 実はこの映画、蟹についての映画であると同時に、このおっちゃんの生き方の映画でもある。 80代になっても、分からないことが山のようにあることを楽しみながら、好奇心のもとにたんたんと観察し、見つめ、知ってゆく、深めてゆくことを生きがいとして、喜びとして生きている姿、素敵だなぁと思う。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
蟹の惑星

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日