ここから本文です

マーウェン (2018)

WELCOME TO MARWEN

監督
ロバート・ゼメキス
  • みたいムービー 89
  • みたログ 198

3.42 / 評価:153件

ドーしたゼメキス

  • joz***** さん
  • 2020年5月20日 23時51分
  • 閲覧数 358
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

オタクの世界をこれでもかというくらい徹底的に描いた作品。

主人公は激しい暴行を受けたことが原因でPTSDになったから、人形の世界に逃避したという設定だけど、それは重要ではありません。

訴えたいのは、オタクの社会的認知です。

オタクはキモい人種じゃないですよ。

だから差別したり、暴行を加えないでね。

更に、オタクの社会は楽しいよ。

君たちもオタクの世界においでよとまで誘っています。

CGの技術が高く、人形なのに実に人間っぽくリアルに動くのには驚かされる。

お金と時間をふんだんにつぎ込んだ反面、人間ドラマはずいぶん大雑把。

えっ?ドーしちゃったの?と思うくらい雑に描かれています。

本当はヒューマンドラマのはずなのに、全く心に響かない。

子供向けとしてもお粗末。

ドーしたゼメキス。

人形の方に気を取られ、人間まで意識が回らなかったか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ