ここから本文です

マーウェン (2018)

WELCOME TO MARWEN

監督
ロバート・ゼメキス
  • みたいムービー 90
  • みたログ 266

3.41 / 評価:194件

そうきましたかゼメキス師匠

  • najarake さん
  • 2021年1月6日 21時33分
  • 閲覧数 397
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

新しい動画技術にどっぷりつかった監督の、ハマり具合がよく解る、実話がベースという、かなりキッチュでファニーなハートフルな作品・・・わかるかなあ?

始まってすぐ、何か違和感が。
で、すぐに事情がわかって「なるほどなあ」。人間が演じるよりも何かセクシーなのが不思議。
「人形に演じさせる」という言い訳が成立して、ゼメキス作品の特徴的な外連味ない表現が連打。とても楽しそう。監督自身も人形で遊んでいるような雰囲気が鑑賞するこちらにも伝わります。
そこがわかるかわからないかで・・・ゼメキス作品が好きか嫌いかで、評価がわかれるでしょうか。

お話は「人の個性」を笑いものにし、いじめ、そのうえ記憶を失う程の暴行を加える、という、現代の病巣を題材にしています。けど、そこまで社会性のある作品ではなく、「自分の好きなことをつきつめてどこが悪いの?」という、ゼメキスこそが世に問いたいことだったかも。

「無理にひとに好きになってもらう必要はないよ」という、恋という幻に焦がれる若者や、なかなか巡り合えない多くの人へのメッセージかな。
う~ん、と悩みもするも、個人的にはおすすめだなあ。
だって楽しそうだもの、監督が。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ