ここから本文です

上映中

プライベート・ウォー (2018)

A PRIVATE WAR

監督
マシュー・ハイネマン
  • みたいムービー 163
  • みたログ 184

4.15 / 評価:149件

プロとは何かと考えさせられた。

  • bir***** さん
  • 2019年6月12日 23時12分
  • 閲覧数 1153
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

1月の年明け早々に台北の映画観で鑑賞。
現地題名は「私人戦争」値段は260NTW(約950円)

客の入りは休日の昼間で8人くらい。
そんなに大入りで無かったのではじめは失敗したかと思っていましたが、映画が始まり話が進んでいくとグイグイ引き込まれていってしまいました。

実話をモチーフにしている事。
ちょうど中東で日本人のジャーナリスト崩れが捕虜になって身代金を払った払ってないですったもんだし、解放された後も何この人っていう方と比べてしまったタイムリーな作品。

プロはこういうものだということを見せつけてくれ、そして平和を願わずにいられない内容でした。

見る価値ありです。
いろんな事を考えさせられると思います。
何回も捕虜になって旅券を支給されないあの人と比べるとね・・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ