ここから本文です

パラサイト 半地下の家族 (2019)

PARASITE

監督
ポン・ジュノ
  • みたいムービー 2,719
  • みたログ 1.0万

4.06 / 評価:8,320件

韓国の格差社会は超辛口

  • sanyodrop さん
  • 2020年5月23日 14時33分
  • 閲覧数 991
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

コロナ騒動で行く機会を逸していたのですが、近隣のシネコンが再開したので見に行きました。観客は私一人だったので、ゆっくりと見ることができました。(観客一人で映画を見たのは初めての経験です。)
ポンジュノ監督作品は、わりと好きな方です。ただ、この監督の作品ははっきり言って苦みが強くて残酷で、救いがあまり無いところがあります。ですから、好みははっきり言って分かれるでしょう。
前半は半地下一家の詐欺行為がうまく進んで笑える展開が続くのですが、後半からは笑い事で無くなってきます。韓国映画特有の残酷さというか、クライマックスの殺戮シーンはポンジュノだけで無く韓国映画によくある救いの無さです。
前編を通して韓国の格差社会を描いている訳ですが、そこに「臭い」を入れてくるのがなんとも嫌らしく現実的です。殺されてしまう社長がずっと気にしていてい、最後にその素振りを見せたがために遂に半地下のお父さんが切れてしまうのが、韓国の救いの無い格差社会を象徴しているのかもしれません。
映画は、面白かったです。ポンジュノはさすがだと思います。笑いと絶望感を一緒に表せるのですから、たいしたものです。でも、これがアカデミー作品賞に値するかと聞かれたら、どうも韓国の事情を知っている人には伝わるかもしれないけれど・・・と疑問符が浮かびますね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ