ここから本文です

上映中

ブラインドスポッティング (2018)

BLINDSPOTTING

監督
カルロス・ロペス・エストラーダ
  • みたいムービー 106
  • みたログ 96

4.03 / 評価:70件

アメリカならでは。

  • chi***** さん
  • 2019年9月15日 16時07分
  • 閲覧数 179
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

同じ人間なのにこうも根強くある人種差別。
多人種ならではの根深く、陰鬱なテーマはこれまでも多く取り上げられて来たし、これからも続いて行くのであろう。
日本みたいな単一民族国家ではわからない人種問題と、銃社会ではない日本ではわからない銃所持問題。
アメリカという国では普通に起こり得るであろう出来事を、さも日常を切り取ったように見せた映画。
感動を扇情させるような大掛かりな映画では無いだけに、逆に心を揺さぶるものになっている。
黒人側の差別だけでなく、黒人社会で育った白人の逆差別的なジレンマも上手く描かれている。
KKKが蔓延るアメリカの闇を黒人側から描いた【ブラッククランズマン】ほどメッセージ性はあからさまではないが、丁寧にわかり易く作られている。
故意でないにせよ、幼い子供が銃を手にしてしまう環境。
そんな世界はやはり間違っているんだよ、トランプ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ