ここから本文です

男と女 人生最良の日々 (2019)

LES PLUS BELLES ANNEES D'UNE VIE/THE BEST YEARS OF A LIFE

監督
クロード・ルルーシュ
  • みたいムービー 140
  • みたログ 149

3.92 / 評価:110件

同窓会的な作品

  • ラブラドール さん
  • 2020年7月24日 1時26分
  • 閲覧数 508
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

「男と女」から50年以上の時を経て生まれた本作。
途中、1980年頃の作品に最初の続編がありますがあれは無かったことにしておいてあげた方がよさそうですね。
どこまでが現実で、どこまでが夢なのか分からないという展開ですが、逆にそれくらいの記憶の認識しかできていないジャンだからこその設定かもしれません。
キャストも再集結といった感じで、同窓会的な作品ですが、作品としての完成度は高いと思います。
初回作と比べてしまうとどうしても人間の老いを意識していまします。
初回作とは関係のないモニカ・ベルッチまで登場させてますが、彼女ももう55歳ですか。
かつて「イタリアの至宝」とまで言われた彼女の老けぶりにもやはり時の流れを感じてしまいます。

でも、これくらい特定の誰かを想い続けられたらいいですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ