ここから本文です

エンテベ空港の7日間 (2018)

ENTEBBE/7 DAYS IN ENTEBBE

監督
ジョゼ・パヂーリャ
  • みたいムービー 81
  • みたログ 190

3.21 / 評価:126件

パフォーマンスは、マッチしているのか?

  • 重村牧男 さん
  • 2019年10月23日 22時08分
  • 閲覧数 937
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

イスラエルは、前衛的なパフォーマンスで有名な国である。
森山未來さんも、確かテルアビブへ舞台修行に行ってたはず。

さて、この映画の演出上、
良かったのか、悪かったのかは私には分からないが、
劇中のパフォーマンスはさすがに一流であった。

エンテベという地名は、
映画通にはよく知られた名前である。
このハイジャックに関する映画も何本かある。

しかし、私はこの映画で初めて事件の流れを知った。
なかなか勉強になった。

子供の頃、
アミン大統領の名前も怖い独裁者として、
世界中に知れ渡っていたし、
ミュンヘンオリンピックの選手村襲撃事件もこの辺の時代だ。

荒んでいた70年代を、
改めて感じさせてくれる映画である。

現代でも未だ解決に至ってないのも、
問題の深さを物語っている。

(パフォーマンス賞候補)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ