ここから本文です

(2020)

監督
瀬々敬久
  • みたいムービー 840
  • みたログ 3,050

3.68 / 評価:2512件

小松菜奈と菅田将暉と名バイプレイヤーたち

  • よっぴ さん
  • 2021年2月6日 23時58分
  • 閲覧数 1815
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ずっと見たかった菅田将暉の作品。
U-NEXTで配信されたから早速見ました。

いやー。体の水分全部でるぐらい泣いた。
小松菜奈と菅田将暉の演技合戦。
小松菜奈、本当に素晴らしい女優さん
食事をとりながら涙を流すの難しいと思うが、完璧なタイミングで最高の涙をみることができた。普段力強いからこそ、涙も力強い。本当に大好きな女優さんになった。


「ゆい」と「かおり」の約束の破壊力がすごい。
立派なすごい人になんてならなくていい。泣いてる人を抱きしめられる人間になってほしい。
子どもながらに、かおりの思いが伝わっていてそういう思いが、ゆいの生きる力になっているのだろうとも思った。
いやー、榮倉奈々の涙も破壊力抜群だったなー。
この約束は物語を大きく左右する。この約束があおいとれんをつなげる糸になった。そしてつなげたのは「ゆい」
おしゃれだなーーーーー
本当におしゃれなストーリー。


全体的にBGMが少ない印象。それがまた良かった。
あおいの母が死んだと聞かされた時、れんの「守ってあげられないくてごめんね」と涙しながら抱き合うシーンでも、かおりとの最後のシーンでもBGMがなく、鼻をすする音や頬をさする音などいろんな音が聞こえてきて、臨場感があったように思った。リアルな空気を感じることができた。変に涙を誘おうとBGMがないところがよかったように思う。
そして、ほしい時にくる中島みゆき。成田凌のファイトがカラオケでひたすらノーカットで流れるところもリアルが強くてよかった。雑草ぽい荒さと力強さがあって素晴らしいシーンだと思った。名シーンだな。

たくさん名シーンある。でも一番は、ショッピングモールで、れんが急に泣き出すシーン。あれはぐっとくる。何気ない日常を送っている少しの幸福感と日常がなくなってしまう絶望的な恐怖が入り混じった涙。菅田くんすごい。からのゆいの力強いハグ。そして、約束の回収。これはすごいシーンだった。

菅田将暉がちょいちょい関西弁出してたのはめっちゃ気になった。
どうしたんやろ。カットされんかったんかな。いいシーンやからそのままつかたんかな?設定では関西出身じゃないし、少し残念に思った。

最後のゴールが見えてるから、なにも考えずにその時その時に瞬間に感情を持っていってみることができたように思う。非常にプロセスを楽しめる映画だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ