レビュー一覧に戻る
えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤 滋

wat********

5.0

コメントへのためらい

今までたくさんのレビューを書いてきたが、今度ばかりは書けないと思えた。 しかし、何も書かないとなると「無視したことになるか、書くに値する価値無し」に思われてしまう。それが悔しいので、何とか書いてみる。 そこに映っているのは、70年を生きているその人の「圧倒的な存在感が静かにそこにあるということ」 ふり絞るように生み出されてゆくことば(短歌)の力を味わいながら、その背後にあるもうほとんど動かなくなってきたからだのことを思う。 ふと権力の中枢にいる政治家が、この人のベッドのかたわらにしばしの間立ち会ったらどうなるだろうか?と荒唐無稽な連想が浮かんできた。 羽毛のような軽さで空中戦をくりひろげる政治家のことばは、この人の前では 全く通用しないだろう。 映像の向こうから、「あなたはどう生きていますか?本当に生きてるといえますか? 悔いはありませんか?」・・の声がきこえてくる気がする、そんな感想。

閲覧数513