ここから本文です

いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 (2019)

監督
岩下力
  • みたいムービー 81
  • みたログ 397

3.57 / 評価:316件

解説

『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』からおよそ4年ぶりに作られた、アイドルグループ乃木坂46のドキュメンタリー第2弾。2017年から2019年の活動を追うと共に、グループの中心メンバーの一人である西野七瀬の卒業に揺れるメンバーの葛藤や成長を映し出す。監督は、CMやドキュメンタリーなどを手掛け、乃木坂46の映像作品も担当してきた岩下力。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

2011年に結成され、日本を代表するアイドルグループとなった乃木坂46。グループとしては「インフルエンサー」「シンクロニシティ」が連続で日本レコード大賞に選ばれ、メンバー一人一人もさまざまなフィールドで活躍の場を増やしてきた。ところが2018年、1期生としてグループを支えてきた生駒里奈に続き、西野七瀬の卒業も決定する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ