ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

ドクター・スリープ (2019)

DOCTOR SLEEP

監督
マイク・フラナガン
  • みたいムービー 477
  • みたログ 1,455

3.52 / 評価:1,198件

サイキック映画へと変貌したシャイニング

  • Kassy さん
  • 2020年1月7日 14時49分
  • 閲覧数 536
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

シャイニングの心理的なゾワゾワする怖さとは違い、超能力のパワーを前面に出したサイキック映画となっていた。
そのため怖いというよりもサイキックバトル要素が強く、それにシャイニングのホテル要素が付随している感じである。

続編としては投げっぱなしになっていた色んなものや色んなキャラの救済がされていた印象で、特にハロランはあのような最期だっただけにドクター・スリープにおいてメンターのポジションを与えられていたのは、良かったとしか言いようがない。
もちろん一番はダニーである。父と同じアルコール依存症になった事を乗り越えようと格闘する姿や、トラウマでしかないあの出来事を封印していたのにわざわざトラウマをトラウマでえぐらせる姿にはメンタルの強さに感服する。いや絶対あのホテルにはまた行きたくないよ!!!!!危機的状況とは言え!!!!!

ホテルのシーンでのオマージュの数々には再現度に感動はすれど、焼き直ししすぎでは感があったのだが、バーのシーンと、ボイラーのシーンは良かった。トラウマに向き合ったからこそ出来たシーンであろう。
メンティーであるアブラとの出会いによって、自分も救われるのは良かったなぁとしか言えない…

でも最後までシャイニング設定がガバガバすぎて気になってしまう…
映画シャイニングでは超能力要素弱めだから純粋にホラーが楽しめたんだと再確認出来るのだった。
あとリスペクトはあれど、病的な美意識を感じられないのは物足りなさがある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ