2019年7月26日公開

出国 造られた工作員

UNFINISHED

PG121052019年7月26日公開
出国 造られた工作員
2.9

/ 46

9%
13%
50%
20%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

経済学者のオ・ヨンミン(イ・ボムス)は、過去の行いが災いして韓国に帰国することもかなわず、亡命した西ドイツで暮らしていた。彼は、ある人に大学教授として北朝鮮で教壇に立たないかと誘われ、妻のウンスク(パク・チュミ)の反対を尻目に北朝鮮を目指す。だがヨンミンは大学教授ではなく、北朝鮮の工作員に仕立て上げられる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(6件)

悲しい25.0%勇敢16.7%絶望的16.7%切ない16.7%不気味8.3%

  • kun********

    2.0

    舞台装置としての南北分断

    締まりのない構成 南北分断の鉄板ネタでありがちな企画なんだがいまひとつカタルシスにくるものがない 導入部がちょっと雑というか説明不足というかわかりにくさがあってそれが感情移入を阻害してるように感じる また全体の構成も内容の単純さに比して登場人物が多すぎる 大してストーリーに寄与しない登場人物は単に焦点をボヤけさせるだけ 複雑な勢力図みたいなのを盛り込んで全体に厚みをもたせたかったんだろうけどその割にプロットがペラいのでアンバランス感だけが残った感じ まぁ全くの駄作というわけでもないけど凡作というところですね ところでこの南北分断というのはほんとにお手軽に企画を構成できる舞台装置として便利だなぁと思いますね この舞台装置を使えばなんぼでもコンテンツが量産できるのは韓国映画の強みの一つだと思う

  • cha********

    3.0

    よくできた映画かもしれないけど

    はじめのうちは少しはらはらしながら見たけど、途中からだらだらした感じで 途中でやめてしまった いい映画かも知れないけど 私はあまり好きではないし理解しにくかったです

  • fg9********

    2.0

    集中力を分散されてしまった感じ

    …レビュー数は未だ3件のみだ。  殆ど人目に付かない作品なんだな。  …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。  『経済学者のオ・ヨンミン(イ・ボムス)は、過去の行いが災いして韓国に帰国することもかなわず、亡命した西ドイツで暮らしていた。  彼は、ある人に大学教授として北朝鮮で教壇に立たないかと誘われ、妻のウンスク(パク・チュミ)の反対を尻目に北朝鮮を目指す。  だがヨンミンは大学教授ではなく、北朝鮮の工作員に仕立て上げられる。』  で、彼は家族とともに逃亡を企てたが、彼と長女は成功したものの、愛する妻と次女は人質に取られてしまうのだった。  果たして、ヨンミンは家族を取り戻すことができるのか?といった実話を基にした内容だ。  先ずは、時間軸の切り替えに集中力を削がれる。  それに、ヨンミンに纏わる人物が韓国の安全企画部と北朝鮮の諜報部ぐらいならば緊張感も持続したが、西ドイツ警察、CIAなんていうのも関わってくるので、視点が錯綜してしまって、更に集中力を分散されてしまった感じだ。  ラストも奇麗に纏めたつもりが、あの女性のあのメイクはあの国にあらざるように思えたな。  また、ヨンミンの数奇?とも言える人生はそれなりに哀れでもあったが、学者に拘泥した自業自得の感も否めず、観て損まではしない程度の2.4点といったところかな。  (メモ 総レビュー数:3871件、2020年度424作品目)

  • udl*******

    3.0

    誰も幸せにならない話

    結局、誰一人として幸せにはならない話。で、観終わったあと悲しくなり、「とどのつまり、国家とか社会の問題じゃなくて父親が問題だったんじゃん!」と腹が立ってしまった。これが実話だなんて。 落ち込んでいる時とか寂しい時には観ないほうがいいです。

  • yos********

    3.0

    ネタバレ家族を救うために一人立ち向かうお父ちゃん

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
出国 造られた工作員

原題
UNFINISHED

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日

ジャンル