ここから本文です

ワイルド・レース (2019)

TRADING PAINT

監督
カルザン・カデル
  • みたいムービー 5
  • みたログ 23

2.07 / 評価:15件

トラヴォルタの髭ズラを拝んでいただけ

  • fg9***** さん
  • 2020年6月12日 14時27分
  • 閲覧数 198
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

…在宅勤務で映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。
 …ジョン・トラヴォルタ主演だというのに、レビュー数は未だ2件のみだ。
 殆ど人目に付かない作品なんだな。
 …あらすじは解説の次のとおりと書くような内容はないが、取り敢えずは書いておこう。
 『ダートトラックレースのチャンピオンとして名をはせたサム・マンロー(ジョン・トラヴォルタ)は、事故で妻を失った悲しみを引きずりながら、自分と同じ道を選んだ息子カム(トビー・セバスチャン)がトップドライバーになることを願っていた。
 しかしカムは結果を出すことができず、悩んだ末に父のライバルだったリンスキー(マイケル・マドセン)のチームへの移籍を決める。
 サムは、カムに父として、チャンピオンとしての生き方を見せようと再びレースに出場する。』
 話の中身は以上でお終い。
 何一つ捻りがある訳でもない。
 父子間の絆も、レースの仲間意識も、レース自体の緊迫感も、恋愛事情も、なにもかも薄っぺらいったらありゃしない。
 トラヴォルタの髭ズラを拝んでいただけのお粗末な作品で、2.2点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3685件、2020年度128作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ