ここから本文です

いのちスケッチ (2019)

監督
瀬木直貴
  • みたいムービー 49
  • みたログ 149

3.90 / 評価:124件

もっと他の動物園との差別化が観たかった

  • fg9******** さん
  • 2021年3月25日 13時13分
  • 閲覧数 202
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

…あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。
 『田中亮太(佐藤寛太)は、漫画家になる夢を断念し、故郷の福岡県大牟田市に戻ってきた。
 勘当のような形で上京したため実家に帰れず、同級生の家に居候していた彼は、動物園でアルバイトを始める。
 この動物園では、高齢の動物にストレスをかけないような飼育を行っていた。
 亮太は、動物しか愛せない獣医や個性的な飼育員たちに戸惑いながら、命に関わるさまざまな出来事に直面する。
 ある日、園内で保護された認知症の老人は、亮太の祖母だった。』
 動物の福祉に重きを置いた「延命動物園(大牟田市動物園)」が舞台らしいが、他の動物園でも愛情を持って世話をしているのだろうから、あまり際立った差別化があるようには思えんかったな。
 日本初の麻酔なしの採血のシーンは興味深々だったので、こうしたシークエンスがもっとあったらイカッタかな。
 でも、漫画家になる夢を断念した亮太が動物園に馴染み始め、お家芸の漫画で活路を見い出していく成長譚は心地イカッタ。
 完成した漫画をエンディングで見せてくれたらもっとイカッタかな。
 武田鉄矢と渡辺美佐子は安定した演技で和まされ、一見の価値は十分にありの3.2点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3945件、2021年度53作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ