2020年1月3日公開

シネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋

- 2020年1月3日公開
シネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋
4.4

/ 17

41%
59%
0%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)


  • ka7********

    5.0

    もっと仁左衛門さん

    シネマ歌舞伎、というと、玉三郎作品、若手主役作品、勘三郎作品、的な感じでした。 スーパー歌舞伎はあまり好きでなく。 上映はいわゆる関東歌舞伎作品、新作歌舞伎が多いのですが、 ・・・仁左衛門さんが素敵なタテだとは知っていましたが、 今回の関西歌舞伎にはちょっと衝撃、でした。 もう、仁左衛門さんの笑顔に、世間知らずなぼんぼんぶりに、 そして、 きりっとした女性を演じることの多い玉三郎さんが、 おっとりと、そのぼんぼんに心をゆだねている姿、 すべてが、私的には新鮮で、魅力的でした。 片岡3兄弟のそれぞれの魅力を発揮した場面にも惹かれます。 久しぶりにキャーキャーしてしまいました。 素敵なおじさまを発見した。いいもの見た。っていう感じでおすすめです。 ハッピーエンドなのもよい。 もっと仁左衛門さん作品みたいです。

  • t_y********

    4.0

    仁左衛門さんの魅力

    歌舞伎初心者にも分かりやすい。 おかしくクスクス笑わせて貰えた。 仁左衛門さんの家柄やご苦労も分かり、ますますファンになりました。 作品としてはインタビューを短めにし、踊りなど小品が入っていたら満足度が増したと感じた。 シネマ歌舞伎、また観たい。

1 ページ/1 ページ中