ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト (1968)

C'ERA UNA VOLTA IL WEST/ONCE UPON A TIME IN THE WEST

監督
セルジオ・レオーネ
  • みたいムービー 65
  • みたログ 161

4.10 / 評価:136件

解説

『夕陽のガンマン』シリーズなどのマカロニウエスタンで知られるセルジオ・レオーネが監督を務め、日本では『ウエスタン』の邦題で短縮版が公開された西部劇のオリジナル版。時代の移り変わりと共に消えゆくガンマンたちを描く。共同原案にベルナルド・ベルトルッチとダリオ・アルジェント、音楽にエンニオ・モリコーネが名を連ねた。クラウディア・カルディナーレ、ヘンリー・フォンダ、チャールズ・ブロンソンらが出演。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

西部に大陸横断鉄道が敷設されたころ、ニューオーリンズから新天地に嫁いできた元高級娼婦(しょうふ)のジル(クラウディア・カルディナーレ)は何者かに家族を殺され、そして、鉄道会社に雇われた殺し屋、ジルの家族を殺した疑いのある強盗団のボス、ハーモニカを吹く謎のガンマンらの土地の利権をめぐる争いに巻き込まれていく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ