2019年9月13日公開

みとりし

1102019年9月13日公開
みとりし
3.8

/ 49

35%
35%
20%
0%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

柴久生(榎木孝明)は、同僚の死を軽視する上司に嫌悪感を抱いて会社を辞め、看取り士になることを決意する。地方都市の看取りステーションに勤務する彼は、余命を宣告された人々の最後の希望を実現させようと奔走しながら、彼らの不安を和らげて納棺まで支える毎日を送っていた。ある日、23歳の高村みのり(村上穂乃佳)がステーションに赴任してくる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(17件)

泣ける41.4%切ない34.5%悲しい6.9%知的6.9%ファンタジー3.4%

  • oir********

    3.0

    看取り師という存在を初めて知る

    そんな職業の人達がいたのかというちょっとした驚き。 映画の出来不出来を語るのが全く場違いの行為に思える。そんな映画。 この映画に出会えたことに感謝。

  • sss

    1.0

    老人の夢

    素人っぽい演技に創意工夫のないストーリー。 そして非現実的な美女&いい人だらけ。 映画は夢を見るものだけれど、これはイカン。 悲惨とか絶望の中にキラッと光る希望が見られる映画にしてほしかった。/2.0(202104)

  • pip********

    5.0

    非常に丁寧で質の良い映画

    世の中でますます今後求められる重要な仕事を淡々と丁寧に 描いている質の良い作品。 是非、一度は見てもらいた映画です。

  • パラゴン

    4.0

    映画のように出来るか不安

    日常は死から隔離された環境で過ごしているので、みとることを落ち着いて当たり前のように対応出来るか不安になりました。日常的にコミュニケーションをしっかりしておかなければいけないと思う映画でした。

  • jvk********

    5.0

    優しい気持ち

    とにかく1度、観て欲しいです。 死は怖い、悲しいだけでは、なくなります。こんなに、自然と涙が溢れて、優しい気持ちになれる映画は、初めてです。 今度は、家族と観ます!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
みとりし

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル