ここから本文です

上映中

みとりし (2019)

監督
白羽弥仁
  • みたいムービー 33
  • みたログ 47

4.05 / 評価:38件

解説

余命わずかな人が最期を迎えるまで寄り添う看取り士を題材にしたヒューマンドラマ。看取り士の女性が、余命宣告を受けた若い母親との出会いを通じて成長するさまが描かれる。メガホンを取るのは『劇場版 神戸在住』『ママ、ごはんまだ?』などの白羽弥仁。ドラマ「浅見光彦シリーズ」などの榎木孝明、『三尺魂』の村上穂乃佳をはじめ、高崎翔太、斉藤暁、つみきみほ、宇梶剛士らが出演。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

柴久生(榎木孝明)は、同僚の死を軽視する上司に嫌悪感を抱いて会社を辞め、看取り士になることを決意する。地方都市の看取りステーションに勤務する彼は、余命を宣告された人々の最後の希望を実現させようと奔走しながら、彼らの不安を和らげて納棺まで支える毎日を送っていた。ある日、23歳の高村みのり(村上穂乃佳)がステーションに赴任してくる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ