レビュー一覧に戻る
キューブリックに愛された男
2019年11月1日公開

キューブリックに愛された男

S IS FOR STANLEY

822019年11月1日公開

yos********

3.0

出会いと別れ

人はどこで誰と出会い、どんな交流をするか エミリオの不思議な運命と彼の人生が垣間見れた。 キューブリックは多くの人がその名を知る監督であり (たとえ彼の作品を観たことがなかろうが) 彼の作り出す作品はあまりにも有名である。 だから彼がどれだけ難しい人物で 彼の世話はどれほど大変であろうか そんなことは何となく想像がつく。 エミリオがいたからこそ キューブリックは創作活動をこなせただろうし キューブリックがいたからこそ エミリオの人生はあったのだろう。 キューブリックの作品に対する思いや熱意、過程などは キューブリック以外の人間が語れようはずがない。 所謂天才という分類の人たちの頭の中を代弁できる人は どんなに近しい人でもできるはずはない。 キューブリックの作品がとりわけ好きというわけではないが 当時の自然な写真やメモ、小道具など 観られたのは貴重かもしれない。

閲覧数269