2019年9月20日公開

王宮の夜鬼

RAMPANT

1212019年9月20日公開
王宮の夜鬼
3.6

/ 136

18%
35%
37%
10%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

朝鮮時代、感染すると白目になり牙が生え、人間の血液を求める夜鬼に変貌する疫病が広がっていた。国の滅亡を回避しようとする王子イ・チョン(ヒョンビン)は、夜鬼たちと戦う武官のパク従事官らと出会って一緒に行動する。その一方で、国王の側近であるキム・ジャジュン(チャン・ドンゴン)は、未曽有の危機に便乗して国家の転覆をたくらんでいた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(31件)

かっこいい12.9%勇敢12.9%パニック10.6%スペクタクル9.8%不気味9.1%

  • kos********

    3.0

    中途半端だった

    期待してたのに、ゾンビと時代劇の両方の良さが死んでる感じだった

  • カメザワンエイコウ

    4.0

    意外に涙しました。

    某配信サイトのドラマとかなり、かぶるので あまり期待してなく、長期間見逃してましたが、もっと早く観ておけば良かったと思いました。内容もかなり、見応え有り涙する場面が多数有ります、 主演は韓流に疎いので、見終わったあと 愛の○○○の主演俳優だとやっと気がつくほどワイルドな風貌で同一俳優驚きました。

  • kun********

    3.0

    新感染のゾンビっぽい

    韓国映画得意の歴史風と新感染で好評だったゾンビもののミックス ゾンビメインなのかなと思ったら王宮策謀がメインだった 中盤まではまぁまぁ良かったんだが後半妙にヒロイックな話になってなんだかなぁという感じ 唐突にお涙頂戴みたいな演出されてもね 全体的にはアクションも頑張ってるしゾンビも新感染と遜色ない演出 まぁでもやっぱり後半三十分がクドくて胃もたれするかな もっとサッパリテイストでまとめても良かったのではと思いますね

  • akkohime

    5.0

    ネタバレヒョンビン無双

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yam********

    4.0

    ゾンビ+吸血鬼+朝鮮歴史劇

    以前、Netflixで配信していた『キングダム』と似た設定のゾンビパニック歴史劇。かなり製作費を掛けた様で、スペクタクルな見せ場とセットの豪華さでスケール感がスゴイ。 ゾンビより怖いのは、陰謀の元締めチャン・ドンゴンの怪物的な悪役ぶりで、 周囲を圧倒していた。ワイヤーアクションも駆使して闘う主人公を、 あの手この手で主人公を痛め付けるので、体力、知力とも圧倒する悪魔的な魅力の熱演だと思う。  韓国映画お得意の宮廷陰謀劇にゾンビが襲い掛かるアクションと、 王や王妃クラスがゾンビ化する作劇も『キングダム』と似て居る。 韓国歴史劇のゾンビの設定は、昼は吸血鬼の様に暗がりに隠れて、 夜に成ると血を吸い肉を喰らうゾンビになって襲って来る、と言うパターンが標準設定になった様だ。  映画自体はツッコミ所も有るが、二転三転するクライマックスも含めて、 最後まで飽きさせない。こう言ったパワフルさも韓国映画の勢いを感じる。 暇潰しに最適。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
王宮の夜鬼

原題
RAMPANT

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日