ここから本文です

アルプススタンドのはしの方 (2020)

監督
城定秀夫
  • みたいムービー 99
  • みたログ 404

4.17 / 評価:319件

甲子園の熱気をもう一度・・・

  • npp******** さん
  • 2021年1月31日 14時11分
  • 閲覧数 377
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

甲子園では試合が進んでいる。
アルプススタンドでは応援も盛り上がっている!
だが、はしの方ではただ試合を見ている4人がいて・・・


試合を一切映さずに、端っこの4人を中心としたドラマになっている。
75分という短さもあって一気に観れる。

野球のルールも良く分かってない女子が何となく分かった気で話すのが面白い(笑)
近くには元野球部員の男子や口数の少ないメガネ女子・・・
登場人物に何があったのかが気になる。
本作に出てくるのは4人だけでなく何かと応援に熱を入れすぎな教師や吹奏楽部の部長のドラマもあるので見逃せない!

試合が盛り上がれば盛り上がるほど、はしの方でも盛り上がる!!
会話劇だと思っていたら結構熱くなる話だ!

試合はどうなってるのか映像で分からないのに、登場人物の会話だけで緊迫感が伝わってくる。
名前しか出てこない高校球児が物語の重要な鍵を握っている!

エースならではの苦悩・・・
ベンチ要員の苦悩・・・
皆それぞれ困難な壁を乗り越えようとしている。

定番の応援歌「狙いうち」や「TRAIN-TRAIN」が響き渡り、一緒に応援しているような気分!


去年の甲子園はコロナの影響もあり交流試合という形で終わってしまった。
今年は無事に開催となってほしいが、どうなるだろう?
やはり甲子園の熱気は消えてほしくないなと願うばかりだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ