ここから本文です

マレフィセント2 (2019)

MALEFICENT: MISTRESS OF EVIL

監督
ヨアヒム・ローニング
  • みたいムービー 502
  • みたログ 1,689

3.70 / 評価:1316件

最終的には定番のディズニー路線

  • ken***** さん
  • 2020年5月13日 13時41分
  • 閲覧数 568
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

レンタルにて観賞。唐突な設定も盛り込まれているが、うまく作ったなと言うのが正直な印象。おとぎ話にしては戦争シーンが盛り込まれていたりして、ファンタジー一辺倒にはしないという一ひねりも感じられた。
 ただ如何せん、細かな所で強引さも認められた。

・マレフィセントは城に招かれた際、何故最初から喧嘩腰なのか理由が分からない。如何に望まぬ場所に顔を出すにせよ、娘のためにそうするのであれば、普通は悲しませないよう振る舞うのが普通だと思うが、物語の最終盤で見せる大人の対応とのギャップが大き過ぎる。単に、王が倒れた理由をマレフィセントのせいにするというストーリー展開上の都合としか考えられない。
・オーロラが妖精の花を見て怪しむのは良いとして、王妃の秘密の部屋にたどり着くなんて都合が良過ぎないか。
・双方に相当な死者が出て、そこかしこに死体が散乱しているだろうし、崩れた城の瓦礫が辺り一面に散らばっているであろう中で、能天気にも結婚式を行い無邪気に喜んでいられる神経が理解できない。
・正気に戻った王は、王妃がいない事に何の違和感を抱かないのか。

 結局は、最大の御得意様である若年女子層が満足するように、醜い現実など無かった事にして、最終的にはお姫さまが白馬の王子様と結ばれてハッピーエンドにする、というディズニーの社是に従った結果なんだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ