2020年1月24日公開

サヨナラまでの30分

1142020年1月24日公開
サヨナラまでの30分
3.9

/ 899

43%
23%
20%
10%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

他人と関わることが苦手で就職活動もうまくいっていない大学生の颯太(北村匠海)は、ある日1年前に他界したバンドミュージシャンのアキ(新田真剣佑)が遺(のこ)したカセットテープを拾う。テープを再生してみると、その30分の間だけ颯太の中身がアキになる。アキは颯太の体を借りて、恋人やバンドのメンバーとの再会を果たす。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(154件)

切ない17.9%泣ける17.5%かっこいい13.4%ファンタジー11.4%楽しい10.7%

  • たーちゃん

    5.0

    ネタバレまるで本棚の隅にずっとしまわれていた本が日差しと風を浴びたみたいに気持ち良かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • drm********

    2.0

    結局壊れんのかよ

    ふー… あいも変わらず画だけは綺麗に綺麗に描いただけの作品がここにも。 この監督の中でひとまず構図があって、それさえ綺麗に撮れていたら満足な感じがするからいちいちシーン毎にカッコつけている感じしかしなくて、うんざり。 だからシーンの中で動きがほとんどない。 大体シーン頭は役者さんが止まっているところから開始しているのも、とにかく綺麗綺麗に撮りたいだけという思惑が見え隠れしている。 それでいてチープなバンドラブストーリーに終始しているのがダサい。 だから歌も響かない。 声も視聴者に届くことはない。 これではもう何度言われているかわからないがPVでじゅうぶん。 それで全然伝わる。 映画にするならばもっとガツンと感情をぶつけてくれ。 音楽も裏声多すぎね。

  • tawasi40

    4.0

    ウ~ン‼️

    青春だね~😀

  • さーたん

    4.0

    若手俳優陣のがんばりがスゴい

    亡くなった人がカセットテープから蘇るという陳腐な設定ながら、音楽を効果的に結びつけることで、なかなか興味深い展開になっています。 新田真剣佑、北村匠海を始め、若手俳優が切磋琢磨して、人物の内面に迫る演技を見せて、作品の質をさらに高めている点も素晴らしいです。 歌もさまになってますし、かなり効果ありますね。

  • kkk

    4.0

    綺麗なメロディ

    ありきたりなストーリーだけど、過去を上書きし、成長していく過程が良い。 曲もこの映画も爽やかで綺麗。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


新田真剣佑宮田アキ
北村匠海窪田颯太
久保田紗友村瀬カナ
葉山奨之山科健太
上杉柊平重田幸輝
清原翔森涼介
牧瀬里穂村瀬しのぶ
筒井道隆窪田修一
松重豊吉井冨士男

基本情報


タイトル
サヨナラまでの30分

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日