ここから本文です

アヴリルと奇妙な世界 (2015)

AVRIL ET LE MONDE TRUQUE/APRIL AND THE EXTRAORDINARY WORLD

監督
クリスティアン・デマール
フランク・エキンジ
  • みたいムービー 13
  • みたログ 22

3.19 / 評価:16件

パラレルワールドのエッフェル塔は…

  • bakeneko さん
  • 2019年10月7日 15時32分
  • 閲覧数 574
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

「スノーピアサー」の原作者であるーベンジャミン・ルグラン(映画音楽作家のミシェル・ルグランの異母弟!)とフランク・エキンジが脚本を書き、「アデル ファラオと復活の秘薬」の原作漫画家であるジャック・タルディがキャラクターを始めとしたビジュアルデザインを監修したフレンチアニメーションで、詳細なSF設定と独特の感性、科学者蘊蓄や古今東西のSFアイテム、そして猫の活躍がぎっしり詰め込まれているガジェットSFの傑作であります。

ナポレオン三世の事故死によって、普仏戦争が起こらず、欧州の大国フランスと北米のアメリカがカナダを巡って対決している20世紀初頭。石油自動車、電気、飛行機が発明されていない=スチームパンク的状況下での警察国家フランスーというパラレルワールドの首都:巴里で、不老不死の血清を発明しようと研究中の化学者夫妻&祖父を公安警察が襲う。彼らは幼い孫娘:アブリルと曽祖父の発明で話すことができる雄猫:ダ―ウィンを辛うじて逃がすが直後から行方不明となってしまう。10年後、単独で血清を研究しているアブリルは逃走の際に託された血清を発見し、祖父とも巡り合うが、元公安警察警部と更に強力な組織が彼らを捕まえようと行動を起こして…という化学冒険譚で、ヒロインをマリオン・コティヤール、祖父をジャン・ロシュフォール(遺作)、猫のダーウィンを「シンク・オア・スイム 一か八か俺たちの夢」のフィリップ・カトリーヌらが声を当てています。
歴史の転換点が異なったために、本来の歴史とは異なった方向に発達した国際状況と停滞&別な技術が採用された科学技術が詳細に考察&描き込まれていて、不思議な発達を遂げたメカや動物たちも物語の重要な鍵となっています。
また、アインシュタインをはじめとした世界中の科学者たち大挙して描き込まれていますし、ジュール・ヴェルヌのノーチラス号を始めとした科学メカニックの流れをくむー潜水艦、飛行機、ロケット…のユニークな動き&変換能力にもメカ好き男の子は痺れます。
そして、アイテムや見せ方では、「メトロポリス」、「彗星に乗って」、「AKIRA」、「未来少年コナン」など、古今東西のSF&アニメーションへのオマージュシーン満載ですし、「やぶにらみの暴君」や「ファンンタスティックプラネット」といったフレンチアニメーション&SFの伝統もしっかり採り込んでいます。
特筆すべきは何といっても猫のダーウィンが素敵♡
ちゃんとタマタマまで描き込まれている白黒猫で、文学に精通し、“シャルル・ペローには一言いいたいことがある…”などの台詞もユニークで、最初から最後まで退場なしの大活躍には猫好きとしては大満足であります。

精緻な“もしもの世界”での奇想天外な大冒険をフレンチ感性で描き込んでいるSFアニメーションで、“もし、フランスがアメリカに自由の女神を送らなかったら、NYには…”には大爆笑しますよ!(フランス人がアメリカ人を茶化すときって容赦ないなあ~)

ねたばれ?
1、本作の英語版では、〇〇〇のロドリゴ&シメーヌ夫妻をJ・K・シモンズとスーザン・サランドンが、ガスパール警部をポール・ジアマッティが声を当てています(ちょっと聞いてみたいなあ~)。
2、劇中のコロリョフ博士はソビエト連邦の最初期のロケット開発指導者でガガーリンの有人宇宙飛行を成功させましたし、アインシュタインのヴァイオリンの腕前も有名です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ