2019年10月11日公開

アップグレード

UPGRADE

PG12952019年10月11日公開
アップグレード
3.9

/ 937

23%
49%
24%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

近未来で妻のアシャ(メラニー・ヴァレジョ)と穏やかに生活していたグレイ・トレイス(ローガン・マーシャル=グリーン)は、突如現れた正体不明の組織に襲われる。妻は殺され、グレイは一命を取り留めるが、全身がまひしてしまう。悲しみに沈む中、ある科学者から実験段階にある人工知能チップ“STEM”を肉体に埋め込む手術を提案され、彼は受けることにする。やがて彼は体を動かせるようになったばかりか、驚異的な身体能力を得る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(186件)

恐怖11.8%不気味11.2%かっこいい9.5%絶望的9.0%知的7.3%

  • みなもとの清盛

    4.0

    マトリックスの番外編的な秀作

    低予算B級作ですがSFアクションとしての秀作です!ある種のマトリックス的世界観が広がっています。マトリックスの様なスタイリッシュな映像とアクションではなく、スティーブン・セガールおやじの合気道型バトルが満載です。女性刑事役は確か沈黙シリーズに出てたハズ?AIが人体を乗っ取ってしまう発想はかなり新鮮で面白いです。なぜかデジタル化されていないガソリン内燃機関の旧型スポーツカーと自動運転化されたEV車とのカーチェイスは意外性があります。ラストはAI側の勝利に終わってしまいます。SF映画らしいダークなメッセージ性があります。<脚本の素晴らしさに4.1点>

  • Cakewalk

    5.0

    ネタバレ面白かった!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sss

    5.0

    アクション、カーチェイス、サスペンス等てんこ盛り。自動運転、先端医療等、近未来SFの面白いところが詰め込まれていてよい。 しかし、やや独創性に欠け、目新しい感じがしない面もある。 /8.0(202206)

  • 八海山

    4.0

    何だこれ。

    気軽に観たら、良い映画。 きっと低予算SFだと思うけど、脚本のチカラ。

  • db

    5.0

    天才脚本家 リー・ワネル

    「ソウ」などの脚本を手掛けたリー・ワネルの作品ということで、結構な期待を持ちながら視聴。 高めのハードルを設定したにも関わらず、その期待を裏切らない「すげー!」といえるほど面白い作品となっていた。 ソウをはじめてみたときほどの衝撃かといえば、あれに勝ることは流石に難しいが、今作はユーモアもありながらの最後にああいったオチを持ってくるとは、単純に凄いとしか言いようがない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アップグレード

原題
UPGRADE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル