ここから本文です

15ミニッツ・ウォー (2018)

L'INTERVENTION/15 MINUTES OF WAR

監督
フレッド・グリヴォワ
  • みたいムービー 97
  • みたログ 153

3.91 / 評価:115件

スナイパーものの新たな佳作

  • hik***** さん
  • 2020年7月19日 15時34分
  • 閲覧数 348
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

絶賛のレビューが見受けられますが、私は正直な所そこまでの印象は受けませんでした。
まあまあの良作かな、といった所です。

何より欠点も目立ちました。
本編は、やや短めでしたが、それでも冗長する所があったのは残念でした。
クライマックスの銃撃戦も迫力は確かにありましたが、史実ものと考えると些かやり過ぎな感は否めませんでした。

特に問題なのは、あの女教師です。
いち物語の設定としては面白いかもしれませんが、やはりこれも無理があります。
まず彼女の行動が流石に納得できない。
勇敢と言えばそれまでだが、いくら何でも一介の教員がわざわざ人質になるため乗り込み、というのは無理がある。
せめて、最初からバスに同乗していてバスジャックに遭った、ならまだ納得のしようもありましたが。


こう言った欠点も目立ちましたが、観て損は無い一作だとは思います。
私はDVDで鑑賞しましたが、先のクライマックスのシーンは映画館で観たかったなぁと後悔するほど迫力がありましたし、全体的な緊張感も良かったと思います。

撃つのか、撃たないのか、どうするのか。この辺の緊張感は「アイ・イン・ザ・スカイ」や「キャプテン・フィリップス」(の後半)に近いかもしれません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ