レビュー一覧に戻る
太陽の家
2020年1月17日公開

太陽の家

1232020年1月17日公開

akj********

3.0

昭和の家族観

古き良き昭和の家族観で描かれている物語。男の子だから泣くなとか、男は女を守る、女は男を支えるなど。団塊、アラ還、バブル世代までの価値観。現代はジェンダーレスの時代に入っている為、一般の会社員が男の稼ぎだけで妻子を養うのは厳しいだろう。大工の棟梁だから通じる話。長渕の生き様を表現している映画なのだろうけれど、理想論を言ってる割にはグダグダした駄目っぷりが目立つ為、いまいち説得力に欠ける。大工の作業場で木材を利用して筋トレをして筋肉美を披露しているのが唯一の見所。(笑)主題歌は良いので長渕ファンだけが観れば良い映画だろう。

閲覧数1,311