ここから本文です

劇場 (2020)

監督
行定勲
  • みたいムービー 246
  • みたログ 1,502

3.92 / 評価:1358件

大っっっっ嫌いな映画

  • cyborg_she_loves_me さん
  • 2021年2月2日 9時22分
  • 閲覧数 768
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

どこに目をつけて評価するかによって、点数が全然ちがってくる映画だと思います。
 この映画、映画としての作りはとても優れてると思います。山崎・松岡を始めとする俳優陣の演技は秀逸だし、演出も見事です。

 だけどこの映画、私は大っっっっ嫌いです。
 何がって、この主人公の永田という男が、もう見てると腹が立って、胸糞悪くて、「こういうやつがいるから世の中からDVがなくならないんだ」と思って、とにかく、こういうやつは一刻も早く消えてほしいという、ただそういう思いしか、この映画を見ていて浮かんでこないからです。

 (この永田は暴力は一度も振るっていませんけど、確実にその紙一重のところまで行っています。ほんのちょっとした違いだけで、彼はDV男か傷害犯か殺人犯になっていたのは明白です。)

 しかしまた同時に、この映画にこれだけの人が高い評価を与え、共感しているということは、ここにまるで自分自身が描かれているような感覚を抱く人が多いということなのでしょう。

 共感にせよ、反発にせよ、見ているこっちにそういう感覚を強烈に湧き上がらせることができるのは、それだけこの映画の作りが優れているからだ、ということは、確実にいえると思います。
 ある人気ドラマで憎まれ役を演じた俳優さんのところに脅迫状が何通も届いた、なんていう事件がかつてありました。そこまで視聴者の感情を高ぶらせることができるっていうことは、その俳優さんの演技力が優れている証拠です。
 私がこの映画を見て嫌悪感で一杯になったのも、山﨑賢人くんと松岡茉優さんの名演技の賜物ですね。私の☆4つ評価はそういう意味です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ