ここから本文です

劇場 (2020)

監督
行定勲
  • みたいムービー 244
  • みたログ 1,389

3.93 / 評価:1251件

苦しいほど切ない恋愛映画の傑作

  • tak***** さん
  • 2020年7月21日 1時26分
  • 閲覧数 1388
  • 役立ち度 30
    • 総合評価
    • ★★★★★

劇作家とそれを支える女性という一見、多くの人が想像しづらいシチュエーションでありながら、多くのシーンが共感を産む。

その理由は、恋愛で心が重なり合い、すれ違いしながら「嫉妬で身勝手に相手を束縛しようとする」「自分を守るために相手を傷つける」「プライドが高く現実を直視できない」「そんな自分に嫌気がさす」といった若者の恋愛において誰しも経験するような感情のやり取りがあるからではないだろうか。

金銭的な問題はより物語をよりシビアにし、山崎賢人さんと松岡茉優さんの熱演で物語に深く引き込まれていく。

又吉さんの書いた結末と異なるラストシーンも素晴らしく、色々な想像をかき立てられる。切ないラストシーンとも、救いのあるラストシーンとも解釈できる。

苦しいほど感情移入してしまう恋愛映画の傑作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ