上映中

トップガン マーヴェリック

TOP GUN: MAVERICK

1312022年5月27日公開
トップガン マーヴェリック
4.7

/ 10,162

82%
11%
3%
1%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

マーヴェリック(トム・クルーズ)は、かつて自身も厳しい訓練に挑んだアメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称「トップガン」に教官として戻ってくる。父親と親友を空で失った過去を持つ彼の型破りな指導に、訓練生たちは反発する。彼らの中には、かつてマーヴェリックの相棒だったグースの息子ルースター(マイルズ・テラー)もいた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(3,571件)

かっこいい20.2%勇敢16.0%泣ける15.6%楽しい11.8%スペクタクル8.9%

  • 多分映画好きなおばさん

    2.0

    トムによるトムによってのトムのための映画

    IMAXにて。 いやぁもう2ヶ月近く前の公開日ですが、ご盛況ですね。 ほぼほぼ満員です。 IMAX何て高いですから、 私みたいに3日前も別のを見に行ったりする少数IMAXマニア以外がいて、 かなり埋まる入りは鬼滅以来ですよ。 客層はだいたい白髪が混じったおじさまと、その家族が大半でしょうか。 若者は…置いておきましょう。 さて。 総評としては 私はあまりよろしくないです。 私、かの有名な鬼滅も君のも…響かなかったひねくれですから、私がおかしいのか… とも思いましたが、客層をご覧ください。 きゃっきゃしている女子がおりません(苦笑) 多分、これが答えだと思います。 私、もう一人女子を連れて来て非常に申し訳ないと思いました。 パートナーのおじさんはどうにも大興奮でしたが、 正直、飛行機に1ミリも興味がない、 トップガン見たことも知りもしません という人はさめざめして入り込めないと思います。 よっぽどトムのファンであれば別ですけど。 何よりターゲット層がちょうどお金に余裕が出てきた層なので、何度も来れる訳ですね。 それから、前作を見ていないので、前半ちんぷんかんぷんです。 前半中頃からなんとなくつかめて、 後半になれば全く気にならない様になりますが。 見なくても良いでしょうが、登場人物の相関図位はわかっている方が良いと思います。 で。 もしかしたら、 『トップガン、久しぶりやってるな!見に行って見るか! うわ、映画館のシステムよくなったじゃん! 映像も鮮明に!昔より迫力あるー!』 という昔でやめたライト層の再来ではなかろうかと思ってます(笑) ええ、すごいですよ。 次回、ぜひ別の映画も見てみて下さい。 ゴゴゴゴ、ビリビリ… ぜひIMAX体験してみてください(笑) そして映画を活性化させてください。 今作は、私からすると、スピーカーの凄さはあまり体感できない作品でした。 題材からしてそこを期待してましたし、レビューも高かったから、 下から突き上げるゴゴゴゴ、胸のビリビリ …なかったですね~。 左右から来る感じも顕著ではなく、IMAXのCMの様に 「ほらここから…ほらここから」 は控えめで、少しそういった意味では未消化です。 ですが、初めて体感する人には十分でしょう。 別にバカにしてる訳ではなく、私も最初はそうだったので、これから映画界を盛り上げて欲しいと切に思います。 話題性など、トムには本当に感謝です。 ここからは私のある種ひねくれた個人的感想とマニアックな話ですので、 読みたくない方はスルーしてくださいね。 内容は別にそれほど王道だから、期待してはいけません。 ただ、空中戦は良かった …のかなぁ。 これも冒頭は、場所の説明や映像が少々少ないのでどこにどうしてそこに到達したのかが唐突で、 クライマックスは図解があったので理解出来ましたが、まぁ、わかりづらい。 ほとんど顔のアップで、 IMAXカメラで撮影したっぽいので、窓からの背景は確かに鮮明、また綺麗に見えるのですが、少々地形も近めの映像で、ある種唐突なんですね。 表情などは本当に搭乗してますから、それはそれは素晴らしいできばえ。 ですがね、例えば全身的な体にかかるGの様子とかね、そういうのがなくて終始顔と手だけだけなんです。 足を踏ん張るとかきっとしてるんですよ。 飛行機の全体像も下からとかあるはずなのに、アングルは横からとかばかり。 そういうのも鬼気迫る一つの要素だと思うのは素人考えなんですかね。 そりゃあ 一度は飛行機遊びをしたことがある男子は戦闘機に乗ってみたいでしょうから、 そんなの関係なく乗ってる一人称的な映像で十分でしょう。 でも、車もろくに運転しない自分は良さがわからず、置いてけぼり。 もちろん、手に汗にぎらかった訳ではありません。 ありませんけれども、うーん…。 私、麻痺しておかしいんですかね。 あとトム、最近スタントをやりたいのはわかるけど、実際にやるだけではさっき言ったように、撮れる画角が限られるんじゃないのかな。 ミッションインポッシブルでも、そうだったけど、やりすぎてカメラの良さも、色んな角度の映像も最近減ってきた気がする。 ゴーストプロ…のIMAXカメラの使い方はとても素晴らしかったのに、 あの後からスタントで自己満足して終わってやいないかな。 トムにリスペクトして役者さんがついていくのも良いと思う。 でも、彼等も過酷な訓練とかで、やりきったと自己満足してやいないか。 もちろんトムを見にきていて、トムの凄さを楽しみにしているお客さんもたくさんいるけど、 そろそろ他の若い役者さんに焦点をあててあげてもいいと思う。 今回は教官なのだから、そのチャンスは最後にあったと思う。 見る前からなんとなく予想はついてたし、 そのつもりでもあったけど、だからこそちょっと予想通り過ぎて…。 トムの下で戦闘機を操縦する他の若い子達の成長を見たかったな。 音楽ですけど、きっと前作のサービスもあったのかな。 ノスタルジックな曲もけっこうこじつけも含めてありました。 私としては、テレビで見るより確かにいいけど、酷評なのも凄くわかる。 女子の連れも興奮する程ではなかったとのこと。 4DXはどうなのかな。 私は前に別物で見て、集中できずにやめたけど、これなら楽しいのかもね。 そっちはかなり前からSOLD OUTだったしね。 でも3Dだったらまた感想違ったかな~。

  • m98********

    5.0

    ネタバレ元気になる映画!映画館はマスト

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tua********

    5.0

    劇場で映画を観る意義を思い出させてくれた

    上映が終わって劇場が明るくなった瞬間、最高でしたね!!と隣の席の知らない人に話しかけたくなるような、素晴らしい映画体験でした。 正直なところ、だいぶ昔に観た1986年の「トップガン」が(公開当時社会現象になったことを知識で知っていても)それほど刺さらなかったので、今作も映画館で観る予定はありませんでした。ただ、あまりにも評判が良いので、鑑賞前に前作を見直し(やはり言われてるほど名作?という感想)物見遊山のような感覚でサービスデイの映画館に足を運びました。 公開からだいぶ経っている地方の映画館で、客席がほとんど埋まっていることに驚きながら、長い予告の後でようやく開始した本編。その一音目で、ハッとさせられました。そしてあっという間に、「トップガンマーヴェリック」の世界観に没入していきました。 前作にとりわけ思い入れのなかった私でも胸を突かれたような懐かしさを想起されたのだから、元々のファンの方の心情はいかばかりだろうと今にして思います。 世間一般に名作とされる前作。その懐古趣味に終始しなかったのも、今作の大きな魅力なのかなと思います。脚本や映像、演出、キャラクター、その他諸々が洗練されていると感じました。いや、そんなことより、とにかく、シンプルに楽しかった。感動した。興奮した。面白かった。素晴らしかった! ストーリーの核となる作戦の開始からエンディングまで、祈るように手を組んでスクリーンを観続ける私がいました。瞬きする間も惜しいと思うような夢中になれる時間を、あるいは思わず溢れた笑い声を大人数で共有する楽しさを、映画館で映画を観るという幸せを、上映終了後に強く噛み締めました。 多くの人が述べているように、本当に、映画館という場所で観るべき映画作品だと思います。興収100億突破の記念特典が本日から配られるそうですが、これを機に上映回数が増えて、乗り遅れてしまった方含め、より多くの人が映画館でこの素晴らしい映画体験を味わえることができるよう祈っています。 私もまだ観に行きます!!!

  • ex_********

    5.0

    戦闘シーンと過去作のアンサーが良い

    流石興行収入世界400億。 まさか正当続編が出来るとは。 戦闘シーンだけでここまで面白いのが凄い。 CG使わず実写だったりトム・クルーズのこだわりが詰まった作品。 敵の新型機に対して全作の主人公機F14への乗り換え演出は スーパーロボットモノ御用達のようなエンタメ感。

  • guy********

    5.0

    映画館で見るべき

    実際の飛行機で撮影されてるから 臨場感がCGよりずっと凄い 映画館じゃないと伝わらないと思う

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


関連ニュース

関連ニュースの記事はYahoo!ニュースに移動します。


基本情報


タイトル
トップガン マーヴェリック

原題
TOP GUN: MAVERICK

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル