ここから本文です

アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール (2017)

LA MUSICA DEL SILENZIO/THE MUSIC OF SILENCE

監督
マイケル・ラドフォード
  • みたいムービー 40
  • みたログ 42

3.94 / 評価:34件

解説

盲目の世界的テノール歌手アンドレア・ボチェッリの半生を、彼自ら執筆した自伝的小説を『イル・ポスティーノ』などのマイケル・ラドフォード監督が映画化。少年時代に失明しながらも、歌手としての才能を開花させていく過程が描かれる。『ワイルド・レース』などのトビー・セバスチャンがボチェッリを演じ、彼を導くマエストロを『チリ33人 希望の軌跡』などのアントニオ・バンデラスが演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

12歳のときにサッカーボールが頭に当たって失明したアモスは、叔父に連れられ音楽学校に行く。美しい歌声が評価されコンテストで見事優勝するが、声変わりを機に歌手になる夢を断念し、猛勉強して弁護士を目指す。あるとき、彼は数々の有名オペラ歌手を育てたスペイン人歌唱指導者マエストロ(アントニオ・バンデラス)と出会う。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ