2019年10月12日公開

天才たちの頭の中 ~世界を面白くする107のヒント~

WHY ARE WE CREATIVE?

R15+882019年10月12日公開
天才たちの頭の中 ~世界を面白くする107のヒント~
3.8

/ 44

25%
45%
20%
2%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

CM製作のほかドキュメンタリー作家としても活動しているハーマン・ヴァスケ監督は、大学時代にクリエイティビティの意味を考察し始める。ロンドンの有名な広告代理店に入社した彼はクリエイティブ部門で仕事をするが、本質をつかめずにいた。ヴァスケ監督は「なぜあなたはクリエイティブなのですか」とさまざまな人々に尋ねるため旅に出る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(5件)

知的36.4%楽しい27.3%かっこいい9.1%不思議9.1%ゴージャス9.1%

  • sai********

    4.0

    答えはないが面白かった

    短いインタビューをただつなげた映画かと思いましたが、幾つかの切り口に沿った編集で理解しやすく楽しめました。 はっきり分かるのは、ダボス会議出席者の回答が陳腐で退屈なこと。ビル・ゲイツは無視するし、政治家のコメントはネルソン・マンデラ以外はつまらない。ヴィヴィアン・ウェストウッドも映画の中でコメントしていましたが、現体制の上層部は変化を起こさせないこと、人に普通が一番と思わせることが一番得なので、彼らにとってクリエイティビティは敵なんでしょうね。

  • ubo********

    4.0

    最初から最期まで字幕を追いかけて

    創造的な仕事に従事している人物だけではなく、職種は多岐にわたっていた。ホーキング博士とダライ・ラマの談話が印象に残った。 問いかけに答えている多様な登場人物に感銘を受けたり、笑いを誘われたりしたが、空しく感じた人物も少なからず居た。 作品全体を通して次々に登場する出演者と談話(字幕)の文字数が多すぎた。 このためスクリーンの出演者と字幕を交互に追いかけることになってしまった。 次は吹き替えでお願いしたいが(笑)。

  • Dr.Hawk

    4.0

    ネタバレ思考を言葉に変換し、自分を肯定しよう

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • koi********

    4.0

    興味深い発言集

    特にヴァスケ監督が何かの結論をまとめている訳ではなく、著名人のインタビュー映像を羅列的にまとめただけなのに、各人の個性、価値観、人生観がにじみ出ていてフムフム、成程、それはないだろ、とワタシの頭の中で判定しながら十分おもしろかった。日本人は北野武、山本耀司、荒木経惟、オノ・ヨーコが登場。公式HPに各人の発言要旨が出ているので、映画を観る時間がない人はそちらで読んでも面白いかも。http://tensai-atama.com/ インタビューではなく、誰かのコメントの中に出てきた、「ピカソは、子供はみんな素晴らしい創造者だけれど、そのまま大人になれないのが問題だ、と言っていた」というコメントがしっかり頭にインプットされました。

  • kai********

    4.0

    クリエイティブに生きたい人は、必見!!

    これは、ドキュメンタリー映画である。 そんじょそこらにある「エセドキュメンタリー」の皮を被った「プロパガンダ映画」とは訳が違う。 これこそが、本物のドキュメンタリー映画である。 この映画は、各ジャンルの天才と言われるクリエイターたちに、 「Why are you creative?」(何故、あなたはクリエイティブなのですか?) と聞き回るだけの映画である。 しかし、そこは皆超一流の天才たち。 全ての言葉が心に刺さる。 刺激の塊のような映画である。 惜しむらくは、上映時間の短さ。88分という時間に収めるには、テーマが膨大過ぎた。 実際、後半は駆け足のように早くなり、 「もっと話を聞きたいのに!」 という気分になる。 そこをマイナスしても、十分に観る価値のある作品である。 但し、日常をだらだらと生きている人には、何も刺さらないかもしれないが。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
天才たちの頭の中 ~世界を面白くする107のヒント~

原題
WHY ARE WE CREATIVE?

上映時間

製作国
ドイツ

製作年度

公開日