レビュー一覧に戻る
his
2020年1月24日公開

his

1272020年1月24日公開

akj********

5.0

素晴らしい映画だった。

LGBTに対する差別・偏見の社会問題が的確に描かれた映画だった。学校や公共の場で上映するのが良いと思う。性的少数者や女性蔑視など、あらゆる差別の根源は当事者意識の欠如だと思う。「もし自分がそうだったら」と考える視点が欠けているせいで、自分たちとは違うから排除、自分には関係無いから興味無い、という理由で差別が無くならないのである。少数者だから多数者と同じ生活が送れないというのは人権侵害であり、無知から来る無理解は無くしていかねばならない。

閲覧数1,307