2019年11月29日公開

ファイティング・ファミリー

FIGHTING WITH MY FAMILY

1082019年11月29日公開
ファイティング・ファミリー
4.0

/ 375

30%
45%
22%
2%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

イギリス北部でレスリングジムを経営するナイト家のサラヤ(フローレンス・ピュー)は、中学生のころからリングに立ち、子供たちにレスリングを教えながら、WWEの試合に出るという夢を抱いていた。あるとき、トレーナーのハッチ(ヴィンス・ヴォーン)からWWEの試験に誘われる。プロレスを愛する兄のザック(ジャック・ロウデン)と共に参加したサラヤは、そこでドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソンと対面する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(65件)

泣ける19.4%かっこいい17.2%楽しい15.6%笑える12.8%勇敢11.1%

  • mit********

    4.0

    ネタバレプロレス嫌いな僕でも楽しめました チャンピオンになる試合のとこが残念

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sv9********

    4.0

    日本では作れない映画

    話は王道だけどいい話でした。WWEのプロレスラー育成法も見てとれます。ここで成功するのは生半可じゃないのがよく分かります。 ただプロレスの仕組みが描かれてるので、プロレス好きとしてはそこはオブラートに包んでほしい気もしますが。

  • hick

    4.0

    ネタバレ弟に共感

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Cakewalk

    3.0

    なかなか

    ドウェインジョンソン主演の映画かと思ったけど、ドウェインジョンソンは本人役でちょろっと出るような展開だったか。 ストーリーは良かった。 プロレス界の苦悩がよく伝わってくる。 ローレンス・ピューいいね! エンドロールに流れる実際の映像がまたいいねえ。

  • hor********

    4.0

    王道成功譚

    プロレスラー一家に生まれた英国の少女は、米国の大きなプロセス団体にスカウトされ新人研修に参加するため渡米するが、そこには厳しい試練といじめが待ち受けていた。 家族愛鬼コーチスポーツ根性王道成功譚。 プロレスにはあまり興味がないし馴染みがないため出だしはとっつきにくかった。 想定通りの女のいじめ有り、ストーリーも人物関係もわかりやすいし成功するのはわかっているし、凡庸な展開。 なのだが、なぜか最後に掛けて異常に感動する。 映画のお約束の魔力というものだろう。 今週の気づいた事:チャンピオンちっさ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ファイティング・ファミリー

原題
FIGHTING WITH MY FAMILY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日