ここから本文です

ジョジョ・ラビット (2019)

JOJO RABBIT

監督
タイカ・ワイティティ
  • みたいムービー 837
  • みたログ 2,811

4.16 / 評価:2234件

「こちら側」の世界

  • hal******** さん
  • 2020年10月30日 23時21分
  • 閲覧数 549
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

第二次大戦のナチスドイツを描いた映画は数あれど、そういえば「こちら側」を描いた作品を見たのは初めてです。

なんだか、コメディといいつつ最初から最後まで悲愴感しかなかった。

あぁ、ドイツ人も同じ人間で幼い頃から洗脳され、ただただ国を信じていただけなんだなと思うと単純に憎む気持ちにはなれず。
ジョジョもまたその作られた狭い価値観のなかで翻弄されながら大人の階段をかけあがらされる。
大人になるということは、誰かを奪うことではなく命をかけても守ることなんですよね。

だから国の代表が子供だと、行く末は悲惨。

ずっしり重い気持ちになるけれど、平和な日本人は見るべき作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ