ここから本文です

ジョジョ・ラビット (2019)

JOJO RABBIT

監督
タイカ・ワイティティ
  • みたいムービー 836
  • みたログ 2,807

4.16 / 評価:2231件

めずらしいドイツ側の視点の戦争映画

第2時世界大戦のドイツを描いた作品は多くあるが、ドイツ側の視点で描いた作品はめずらしい。同時期の日本と同じで、外国人を野蛮と信じているようすは、日本の戦時中そのもの。プロパカンダは非常に怖い。ここのところのサム・ロックウェルは、スリー・ビルボード、リチャードジュエル、バイスと話題の作品に立て続けに出ていてそれぞれいい演技。相変わらずスカーレット・ヨハンソンは美しく、笑いの中に切ない思いがある作品。おすすめ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ