ここから本文です

ジョジョ・ラビット (2019)

JOJO RABBIT

監督
タイカ・ワイティティ
  • みたいムービー 836
  • みたログ 2,807

4.16 / 評価:2231件

アメリカ映画

  • rem******** さん
  • 2021年1月16日 23時26分
  • 閲覧数 798
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ナチスの少年団、
ヒトラーユーゲントになり損ねた
夢見がちな少年の成長譚。

アメリカ映画のせいか、
少年の空想世界と現実世界が交錯するせいか、
戦時下の割にポップでほんわかしていて
戦争物の悲惨さは少ないです。
戦争末期で民衆の暮らしは厳しいはずなのに、
お母さん結構優雅にやってるし、
キャプテンkもやけに優しいし。
敢えて現実離れさせてるのか、
アメリカ映画なせいかは悩む所です。

しかし、サム・ ロックウェルはエキセントリック系の
役をやらせると光りますね。
ちょっといい人過ぎてもう少し毒が欲しい所です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ