ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

上映中

ジョジョ・ラビット (2019)

JOJO RABBIT

監督
タイカ・ワイティティ
  • みたいムービー 780
  • みたログ 2,159

4.19 / 評価:1,742件

よいこは米兵とハグして自爆するのよ~♡

  • bakeneko さん
  • 2020年1月23日 13時42分
  • 閲覧数 1511
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

ニュージーランドの作家:クリスティン・ルーネンズの“Caging Skies”を同じくニュージーランド出身のタイカ・ワイティティが映像化したもので、第二次世界大戦末期のベルリンでヒトラーを想像上の友人としているナチス信奉者の10歳の少年の目を通して、ナチズムとレイシズムの本質を赤裸々に解剖してゆくー銃後戦争ドラマの怪傑作であります。
自宅に匿われているユダヤ人少女エルサ(トーマシン・マッケンジー)を見つけてしまったヒトラーユーゲントの みそっかすである10歳の少年:ジョジョ(ローマン・グリフィン・デイヴィス)の葛藤と成長を子供視点で語ってゆく戦争ジュブナイルで、
子供の目を通してナチスと2次大戦を睥睨した傑作―「ブリキの太鼓」
ヒトラーユーゲントを集める男と愛国洗脳された子供たちを見つめたー「魔王」
愛国宣伝を真に受けた純粋な少年たちの悲劇―「橋」
ドイツ人に成りすましたユダヤ少年が二次大戦下のドイツをサバイバルする(ヒトラーユーゲントのジュリー・デルピーが恐可愛い♡)ー「僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ」
などに連なる―二次大戦下の庶民&子供を活写することで、戦争の本質を浮かび上がらせてゆく作品で、敗色濃厚でやけっぱちな大人たちの言動を素直に信じ込んだ子供の清々しいまでの鬼畜思考&自爆攻撃訓練がブラックな笑いを現出させています。
歪んだ思想を純粋に崇拝している少年に、政府のプロパガンダを素直に信じ込む庶民の単純な反応を象徴させていて、ユダヤ人や敵国の侮蔑や自国民族の賛美といった戦時下の洗脳パターンは万国共通なことも判ります。
主人公のジョジョや親友のヨーキのナチス思想を男の子のガジェット思考と混ぜ合わせて咀嚼しているキャラの純粋なヤバさを始めとして、登場人物は曲者揃いでー
時勢に阿ずレジスタンス活動に自分を貫きながらもナチスを信法する息子もしっかり愛している母親:ロージー(スカーレット・ヨハンソン好演!)
世を拗ねた態度でユーゲントの教育をしているが実は冷静にナチズムと戦況を読んでいるクレンツェンドルフ大尉(サム・ロックウェル)
大尉と共に子供たちに鬼畜教育を叩き込む圧倒的な体格のフロイライン・ラーム(「ピッチ・パーフェクト」の“ファット・エイミー”ことレベル・ウィルソン怪演♡)
そしてタイカ・ワイティティ監督自身が少年の幻想上の親友:アドルフ・ヒトラーを熱演しています。
憧れの人物であるヒトラーの幻影と会話&激励される作劇が未熟な少年の夢と願望を表していて、同じく幻影と会話する―「ボギー!俺も男だ」(「カサブランカ」のハンフリー・ボガード)や「男はつらいよ お帰り 寅さん」などの映画も連想させます。

また、オープニングで掛かるビートルズの“I Want To Hold Your Hand“♪のドイツ語版” “Komm Gib Mir Deine Hand“♪を始めとして、時代を跳躍した既成曲の引用も楽しく、ジョジョと母親のロージーと自転車シーンで流れていたロイ・オービソンの”Mama“♪の躍動感は素晴らしいですし、ラストのジョジョとエルサが一緒に踊るシーンのデヴィッド・ボウイの”Helden(Hero)“♪は” 何もかもが僕らを引き離そうとしても 僕らはやつらを打ち倒せる…“という歌詞が映画の内容とシンクロしています(”Helden“♪はボウイがベルリンで見た” 壁の前で逢い引きする見知らぬ男女“に発想を得た曲ですので本作にはぴったりですよね!)。

更に、ジョジョが誤爆させるM24型柄付手榴弾(ポテトスマッシャー)、フロイライン・ラーム保持する銃:ワルサーp38、終盤での市街戦でヨーキが誤射する対戦車ロケット擲弾発射器:パンツァーシュレック、市民たちが持たされていたパンツアーファウスト…とかなり忠実に兵器も再現されていますし、「西部戦線異状なし」以来“ドイツ戦争映画の不吉フラグ”である蝶々も再現されるなど、意外ときちんとした考証や映画的蘊蓄にも感心させられます。

観客自身もジョジョと共に悩み苦しみながら、最後には成長して洗脳教育とレイシズムを蹴り飛ばすー本能的な優しさの勝利に拍手する作品で、当時の日本の戦時教育や軍事教練&特攻との共通性も看過できないところですよ!

ねたばれ?
1、ヒトラーはタバコを喫いませんでした(酒も飲まず、ベジタリアンで、無給で十数年も総統として粉骨砕身働いていて、収賄も蓄財もしていませんードイツ国民の人気が高かった訳だ)
2、いかにもゲシュタポ(秘密警察)という不気味な笑みと長身が印象的なディーツを演じたのは2019年末に公開された快作「ファイティング・ファミリー」の監督:スティーブン・マーチャントです。
3、で、実姉のインゲの死因は?どうして誰も死んだことを知らなかったの?
4、小学生を煽って自爆させる教師に、永井豪の「ハレンチ学園」の“ハレンチ大戦争”エピソードを思い出した人はおともだちです♡

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ