レビュー一覧に戻る
犬鳴村
2020年2月7日公開

犬鳴村

HOWLING VILLAGE

1082020年2月7日公開

nor********

5.0

ネタバレ子孫を殺す呪われた運命

序盤のふざけた女の子が殺されるのは分かる。 無実のヤンキー3人が殺されるのは可哀想。 自分の子孫に仇敵の血が入って、皆殺しにしようとしてしまうお婆ちゃんが哀れだった。理性的なお爺ちゃんとの対比が際立つ。フェミニストが発狂するやつ。 兄が曾祖母に殺されてるのに、墓の前でハッピーエンド感を出してる妹のサイコパス感ももしかすると曾祖母の遺伝によるものかもしれない。 そもそもこの家系は男性がまともな人物ばかりで、母と娘が狂っている。これも何か意味があるのだろうか? 呪いを断ち切る方法は、祖母となる赤子を母親と一緒にするしか無かったのだろう。良かれと思ってしたことが、苦しみを増幅させてしまう分りやすい例かもしれない。 ただのホラー映画とするなら駄作という評価なのかもしれない。しかし本当に伝えたいのは、呪いとはこんなにも救いようのないものだということなのかもしれない。 子孫のために自分の命を捨てた人間が居た一方で、自分の恨みのために子孫を呪う人間が居るかもしれないという事。知性のある人間には理解できない愚かな人間の存在はやはり恐怖である。

閲覧数3,010