ここから本文です

清水崇監督はドラマが描けない。残念。

  • escapefromnyandla さん
  • 2020年2月7日 22時30分
  • 閲覧数 855
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

久しぶりの本格的Jホラーを期待して鑑賞。
過去と現在を行き来する凝った脚本に感心した。しかし、物語に比重を置いた為に怖さはない。
ドラマがしっかりしていれば、それでも問題はないのだが、残念なことに登場人物のドラマが浅く引き込まれることはない。
清水崇監督は即物的恐怖演出に真価が発揮されると思う。
残念な作品だった。次作に期待。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ