ここから本文です

犬鳴村 (2019)

監督
清水崇
  • みたいムービー 298
  • みたログ 1,000

2.61 / 評価:765件

侮っていた。見応えかなりアリ

  • bar***** さん
  • 2020年3月7日 13時38分
  • 閲覧数 1357
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

完全に侮っていた清水崇の新作、やはり清水崇は中田秀夫とは違う生粋のホラー監督だった。前日に『スケアリーストーリー』観ていたので余計面白さが際立つ。ホラー演出ってこうだよな、っていうJホラー表現のベスト版plus最新更新版。過去と現在入り乱れる説明的回想シーンのワンカットなど、過去にもやっていたかと思うけど、こういうひとつひとつが丁寧でいい。それと、映画の中に心霊動画や心霊写真の嫌〜な感じの歪み、色味、サイズのいびつさなどの特徴を入れ込んでいて嬉しい。
個人的好みでいうと、音楽、もうちょっと新しい何か欲しかった。音楽流れてるほうが怖くない。世界の最新ホラーの音楽はもっと不安になるの多い。
あと、作劇的にこの「わたしは誰」ってストーリーになるとどうしてもありがちなマンガみたいなドラマになってしまって驚きがない、失速する。更にこの映画ではクライマックスにむけて盛り上がってないのでカタルシスがない。
で、も、描写のひとつひとつが面白いので、失礼しました! という感じ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ