ここから本文です

なんのこっちゃ?

  • uuiia_aiiuu さん
  • 2020年3月24日 13時49分
  • 閲覧数 1825
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔、ビデオ版「呪怨」見たときは、清水崇のセンスすごっ!って思ってたんだけどなぁ…。
もう、この映画は、脚本が素人レベル。
それぞれの登場人物の物語に関与してる必然性や、その人たちの伏線っぽい行動やセリフの回収の無さ、どれをとってもTVの2時間サスペンスのほうがまだしっかりしてる。
その上、軸になってる(しようとしてる)部分も、フワフワしてて、オチにしたいことも「はぁー??それがオチ?」って感じで、ホントに、映画観終わった後、「なんのこっちゃ?」って言ってしまった。
また、邦画のレベルを一段下げてしまったなぁ。
ホントは★1だけど、もっとヒドイ映画もあるので、辛うじて★2ということで。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ