2020年8月21日公開

2分の1の魔法

ONWARD

1022020年8月21日公開
2分の1の魔法
3.7

/ 987

28%
35%
25%
8%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(181件)


  • hir********

    4.0

    ネタバレこんな兄弟って・・・。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • NewYork2011

    4.0

    号泣

    最後大号泣してしまいました。 リメンバー・ミー同様、家族を亡くされた方が観るとかなり来るものがあります。お話は全然違うけどね。 冒険物としても楽しめるしとにかくラストシーンが素晴らしくて。もっと評価高くてもいいのにな。 他の方も書かれてますがお母さん役の近藤春菜さんが棒読みで残念。シュガーラッシュにも出られてましたよね。あのときはちょい役だったからまだ良かったけど、今回はセリフ多いので気になります。何故懲りずに依頼したの…。 字幕で観ることをオススメします。

  • uri********

    4.0

    ネタバレ兄弟愛!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sum********

    4.0

    兄弟がかけた本当の魔法。

    “お父さんを取り戻す”為に兄弟が起こした事が、結果的に登場人物達の“本当の自分を取り戻す”事に繋がって行く。それこそ本当の魔法だなと感じました。 壊れたカラオケを客の要望通りに直す仕事であっても、スピードの出るパトカーを乗り回す警察官であったとしても、本来の自分には、職業では表現出来ない姿がある。 そんな風に、 どんな職業であっても、立場であっても、自分を見失わないでねって言うメッセージを受け取った気がします。 ビジュアルがそんなに好きじゃなくて見るのが遅くなったけど、やっぱりディズニーはいつも素晴らしい気付きをくれます。 見て良かったです。

  • sor********

    2.0

    声優は、タレントやめて欲しい

    母親役の 声優 近藤春菜が 下手すぎる。 学芸会以下のレベル。 ひどすぎる。 聞くに耐えない。 二度と声優は しないでもらいたい。 物語も、面白かった。 ただ、近藤春菜だけが 非常に残念。

  • tat********

    3.0

    小中学生を持つ父親はたまらんかも

    ピクサーらしく、映像は素晴らしい。いろんなキャラが普通に登場するのもいい。子どもはもちろん、大人も楽しめる。小中学生を持つ父親は、グッとくるものがあるかもしれない。 ーー 2021/06/11 7

  • kah********

    1.0

    近藤春菜が全てを台無しに

    母親の吹き替えである近藤春菜がとにかく最低の演技。どうせやるなら少しは練習せてくれよ。映画の世界に全く入ることができませんでした。 世の中にはあんなのよりもっと素晴らしい声優さんがいるのにとても残念です。

  • tak********

    5.0

    過去最高のピクサー映画

    字幕で観ました。吹き替えがひどいとのコメントもありますが、英語では気になりませんでした。 兄弟の絆を上手く表現してた映画だと思います。一人っ子ではこの感情は分からないのかもしれませんが、三兄弟の私にはとてもすんなり入っていけました。 私が知っているピクサー映画ではこれ以上の映画はありせん。 出会えて良かった最高の一本です。

  • skp********

    2.0

    期待はずれ

    とにかく内容が薄い。ピクサー作品が好きという事もあり映画館で予告を見て期待値が高かった分、裏切られた感じ。 主人公の性格に終始イライラして途中で見るのを辞めようかと悩む程。 星1か悩んだが、父親のお茶目さを脚のみで表現できていた点は良かったので2に。

  • fqb********

    4.0

    ネタバレピクサーは絆を描く作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • npp********

    5.0

    兄弟の絆が試される

    とある兄弟が魔法で亡くなった父親を蘇らせようとする。 だが魔法で蘇ったのは父親の下半身だけ!? どうにか全身を復活させるべく冒険に出るのであった・・・ 安定のピクサー! 兄弟と父親の下半身とのコミカルな掛け合いに楽しくなってくる♪ 本作は明確なヴィランというのが存在せず、兄弟の絆が試される話。 お互いに衝突することがあっても離れられない関係だ。 手堅くまとまっており、ピクサー作品はハズレがないなと安心♪ 今やDisney+での配信が当たり前となっているので、劇場公開してくれたのは嬉しかったです。

  • dnt********

    4.0

    ネタバレ魔法使いたい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kad********

    5.0

    情操教育に最適。2人だからこその冒険物語

    【賛否両論チェック】 賛:1人では乗り越えられない冒険に、兄弟2人の絆で挑戦していく姿が、感動的で情操教育向き。冒険を通して、主人公が大きく成長していくのも魅力。 否:小さい子が怖がってしまいそうな描写が結構多いので、案外家族サービスには不向きかも。  幼い頃に亡くなってしまった父と再会するため、不思議な魔法の冒険へと踏み出した、内気でネガティブな弟・イアンと、陽気で無鉄砲な兄・バーリー。その道中で次々に降りかかってくる、1人では決して乗り越えられない試練の数々に対し、2人が二人三脚で挑んでいく姿は、観ていて思わず感動を誘います。個人的には主人公のイアンが、自分だけでは達成出来なかった“新しい自分リスト”を、冒険の中で次々に克服していくのが、とてもカッコよかったです。  ただ難点を挙げるとすれば、小さい子が怖がってしまいそうな、魔法や猛獣、仕掛けのシーンが多いことでしょうか。ですので、意外と家族サービスには不向きなのかもしれません。  それでも、大切な人との絆を通して成長するという、情操教育にはうってつけの作品でもありますので、是非ご家族そろってご覧になってみて下さい。

  • shp********

    3.0

    ネタバレ兄弟愛

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sin********

    3.0

    とにかく声優

    面白い映画だったが、主人公の母が話し出した瞬間に見る気が失せた。近藤春菜の声が酷すぎる。 なぜこれだけ苦労して作った映画の声を素人にさせるのか謎でしかない。

  • shi********

    3.0

    声優はプロ使って!

    物語はとても面白くてよかったのだけど、日本語版にお金を払うことに後悔した。 物語以前に、お母さんの下手くそさにいちいちイライラしてしまう!子どもも「このお母さんの話し方変だね」って気づくレベル。 頼むから声優はプロ使ってください!! アニメ系に俳優の顔ちらつかせてどーすんの? 城田優は舞台慣れしてるからか、違和感はなかった。 英語版でもう一度観たい。

  • mit********

    3.0

    吹替は最悪

    近藤春菜の吹替で良い映画が台無しになりました 吹替にタレント使うな

  • jir********

    5.0

    号泣

    主人公は弟、頼りなくて自分に自信がない お兄ちゃんは全くイケてないのだが、他人の目を気にすることなく自信にあふれている この世界ではこの種族の人達は、過去魔法を使えたのだが、電化製品や科学が発展したおかげでその魔法の力というのを忘れている設定 ある日その魔法の力で亡き父を召喚したのだが、それがなんと下半身のみ その父親の全身を魔法で召喚しようと、ドラゴンクエストやインディージョーンズのように冒険をしていくというストーリー 手掛かりを少しずつ集めながら進んでいく 正直中盤ぐらいは物語の面白さに疑問もあるのだがラストの盛り上がりの部分で一気に今までの伏線の部分が回収される そして、物語では主人公が成長するというテーマを持っているものが多いが、これはその中でも最高峰 ラストのドラゴンとの戦いで主人公が一気に成長 子供から大人へ大人になる時にやらなければいけないイニシエーション、いわば通過儀礼を全て済ましてしまう ここが見ていてなんともかっこ良い! そして当然、物語はお父さんが全身の姿で復元されるのだが、ここはネタバレになってしまうので言わないが、ここの演出の部分もサラッとしていてとても好感が持てた つまり前半の面白さはイマイチ、中盤そこそこ、終盤めちゃくちゃ面白い作品となってます 最終評価としては星5つで問題ない 家族とか兄弟とかそういう繋がりに興味がある人が見れば間違いなく号泣する あとやっぱりピクサーはデザインが最高 最後のドラゴンのデザインとか、さすがとしか言いようがない

  • you********

    4.0

    ネタバレヤバい、大号泣…けど声優が・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hir********

    5.0

    感動

    泣けた 安定のディズニー

1 ページ/10 ページ中