2020年2月7日公開

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王

無雙/PROJECT GUTENBERG

PG121302020年2月7日公開
プロジェクト・グーテンベルク 贋札王
3.5

/ 99

14%
35%
37%
11%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1990年代のカナダ。画家のレイは、大成して恋人との安定した生活を送ることを夢見るが、なかなか才能を認めてもらえなかった。生活が苦しくなる中、レイは食べるために絵画の偽造に手を出す。やがて画家と名乗る人物に評価され、彼が率いる偽札組織のメンバーとしてスカウトされる。最新の偽札発見テクノロジーでも見破られないレイの偽札は徐々に市場に広がっていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(16件)

切ない17.7%かっこいい9.7%知的9.7%不思議8.1%スペクタクル8.1%

  • bat********

    3.0

    ネタバレ少し手口が古い手堅いクライムサスペンス

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bas********

    4.0

    「チョウユンファ」ギャグ満載

    物語としてはもはや古典中の古典なので語るべくもないが その語り口がものすごく歪で逆に変な魅力を醸し出している。 若干「オーシャンズ」的なケイパーものかと思いきや 割と血生臭いシーンもあってギョッとするし 何よりチョウユンファを最大限に活かしたアクションシーンは もはや意図的なギャグなんじゃないかと思うくらい。 それでいてしっとり慕情も描いて すごくごった煮。 それぞれのテイストに合わせた見栄えのする演出がされており 結構見応えはある。 一番の見どころは贋札作りシークエンスで 「オーシャンズ」の影響はかなり受けている印象はあるが 各人の技と工夫で贋札を作り上げていくのが軽妙なテンポで描かれている。 とはいえじゃあこの話で130分ってやっぱり少し長いし 前述の通り話自体は古典的なわけで 想像の上は一つも超えない展開はちょっと工夫がなさすぎる。

  • tos********

    3.0

    完全に油断

    偽札組織の一人だったレイ。香港警察に拘束され、組織のリーダーで正体不明の”画家”と呼ばれる男について供述する。レイは絵描きとして目が出なかったが贋作の腕を見込まれ、”画家”の組織で精巧な偽札を作る。しかし、画家は殺人を厭わない冷酷な男だった。  わかりやすい、いかにもな外見の登場人物たちと、全く元気なチュウ・ユンファの犯罪サスペンス。まぁそんな物語なんだなと、油断して鑑賞してました。完全に騙されてました。その手の映画だったのか。  悠々自適に暮らしていたと思ってたチョウ・ユンファのアクション健在に驚き。アーロン・クォックの髪型が、どうにかならんか始終気になってました。

  • fg9********

    3.0

    チョッピリ凝りすぎ?捻り過ぎ?かな??

    …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。  『1990年代のカナダ。  画家のレイ(アーロン・クォック)は、大成して恋人との安定した生活を送ることを夢見るが、なかなか才能を認めてもらえなかった。  生活が苦しくなる中、レイは食べるために絵画の偽造に手を出す。  やがて画家と名乗る人物(チョウ・ユンファ)に評価され、彼が率いる偽札組織のメンバーとしてスカウトされる。  最新の偽札発見テクノロジーでも見破られないレイの偽札は徐々に市場に広がっていく。』  偽札作りの工程が事細かく描かれていて魅せられる。  100ドル紙幣の偽造に挑むのだが、レイの絵師の技法はもとより、紙幣の紙質に始まってインクの調合に至るまで、それぞれのエキスパートを集めてチームを結成し、各分野での技術的な問題を一つずつクリアーしながら完璧な偽札を作り上げていくのだ。  「偽物は、本物にも勝ることがある」というセリフがあったが、ハイテクの偽札発見器でも真贋を見極められないとしたら、最早、本物と言うしかないのだろう。  そんな流れだけでも満足だったが、組織間の抗争が始まるや否や、派手なガンアクションも繰り広げられ、『男たちの挽歌』が復活したようなチョウ・ユンファの2丁拳銃アクションには痺れたな~。  かと思えば、終盤に至って物語は二転三転し、人物までもがまさかの偽造?的な展開には驚かされた。  でも、チョッピリ凝りすぎ?捻り過ぎ?ストーリーに溺れ過ぎ?の感もあり、もっとシンプルでストレートであっても十分に愉しめたと思われるので、その点を鑑みての3.4点といったところかな。  (メモ 総レビュー数:3831件、2020年度364作品目)

  • ちょい悪おおかみ

    3.0

    う~ん?脚本が凝りすぎて

    コロナ禍で視る新作映画は中国ばかりのような? よくあるハリウッド映画の騙し騙されのパクリ? 金はかかってますがそれだけ。 余り印象にも残らず、二回目視ようと思わない 最初東映マ-クが出た時違うビデオ借りたと思った

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
プロジェクト・グーテンベルク 贋札王

原題
無雙/PROJECT GUTENBERG

上映時間

製作国
香港/中国

製作年度

公開日