2019年11月1日公開

NO SMOKING

962019年11月1日公開
NO SMOKING
4.0

/ 70

34%
40%
17%
4%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

はっぴいえんどやYMOなどの活動で知られ、2019年にデビュー50周年を迎えた音楽家の細野晴臣。その音楽活動の足跡を振り返りながら、2018年から台湾、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスで開催されたライブに密着し、公演の模様やヴァン・ダイク・パークス、マック・デマルコ、水原希子ら数多くの著名人と交流する様子を映す。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(8件)

かっこいい38.5%楽しい23.1%笑える15.4%勇敢7.7%コミカル7.7%

  • aco********

    2.0

    煙が燻るように音楽を燻らせる

    細野晴臣の遍歴を辿りながら、彼の海外ツアーの模様を絡めてゆく。 まぁ、本当に多岐にわたる、それも先進的なことを気の向くままやってきた人だし、俗にいう華々しい「成功」も手にしているので、それだけでも十分楽しく、気持ちよく見られるのは当然のこと。 そういう意味では面白かった。 とはいえ、本当にただそれだけの映画。 例えば、彼の作品の一つ一つを丁寧に、順番に分析したりしながら聴いた時に、浮かんでくる様々な想像とか、触発されてくるアイディアとか、そういったことの方がずっと大事だと思うし、興奮するのだ。 細野さんって、基本的に煙に巻くのが得意な方だと思うのだけど(いや、小粋なエンターテイナーぶりや、天然みたいなところ、照れ屋なところのバランスが実に絶妙であり、巧妙というか…。いい意味で言ってるのですが)、やっぱり説明不可能なところにもっと迫ってゆくような姿勢がほしかった。 ところで、ライヴ後にアメリカのファンが「so groovy」と言っていたけれど、細野氏のグルーヴって、何なのだろうな、と思う。 ブラックミュージック的な要素はもちろん影響として入っているけれど、ブラックミュージックのものともまるで違う。 細野さん独特の「なまり」のようでもあるけれど、そのなかなか言い当てることのできない感触を、かなり意図的に洗練させてきたようにも見える。 このグルーヴは、仮に名付けるなら、やっぱり「風街的」といっていいのかもな、と思う。 決して「日本的な」ともいえないのだ。そこには西洋文化への憧れも含んだ、洗練された、都市的な、洒落た(粋な)風が吹いている。 そこの実に微妙な、洗練されたグルーヴの感触が、海外の音楽ツウのあいだでウケているポイントでもあるのだろうな、と思う。 さて、映画の中で、「音楽をやってゆく上でも煙草は必要なもの」と語っていて、その発言の意図するところは分からなくはない気もしたのだが、しかし何故「NO SMOKING」というタイトルになったのかが、まったく分からない…。洒落にもなっていないし、どういうこと?深い意図でもあるのだろうか? この映画、こういったところに総じて無自覚に撮られたような作品に見えた(いや、私には思いつかなかったような、「そうでなければならない」意味があったのだとしたら、ここは撤回しますが)。

  • mit********

    3.0

    ネタバレアイドル好きのジジイには評価できないので

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tk

    3.0

    ネタバレ軽くて長いPV・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まー

    1.0

    金持ちジジイの道楽?

    有名なので名前だけは知っていたので、 どんな凄い人かな?と、レビューの高評価を信じて視聴。 でも、お金持ちのボンボンが勢いだけで好き放題やって、 時代が良かったから、たまたま結果が出ただけみたいですね? しかも歌が下手すぎるのに、歌うシーンが多くて辟易する。 あんな歌でなんで熱狂できるのでしょう?やらせ? 作曲やプロデュース能力はあるのかも知れませんが、 歌の才能は皆無ですよね?その辺の素人のほうが巧いです。 なまじ権力があると誰も止めてくれないのでしょうか? それとも本人は歌うの嫌いだ、と言っていながら、 そのシーンが多いのは、やっぱり歌いたいのでしょう? 超愛煙家なのにタイトルがこれになっているのも、 そんな矛盾を皮肉ってつけたのではないでしょうか? 前に坂本龍一さんのドキュメンタリー映画を見たけれど、 彼のほうが才能があって尊敬できるような気がします。 こちらはドキュメンタリー映画としても物足りないというか退屈だし、 人間としてもちょっと…って感じでした。 まぁ、憎めないオーラは出てるのが人徳かな?って程度。 所詮、この世は金とコネ、なんだな~と再認識しました。

  • muk********

    5.0

    ネタバレお茶目でカッコイイおっちゃん

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
NO SMOKING

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日