ここから本文です

“樹木希林”を生きる (2019)

監督
木寺一孝
  • みたいムービー 60
  • みたログ 45

3.88 / 評価:32件

一周忌を迎えて

  • nur******** さん
  • 2019年10月10日 11時59分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

昨年の9月15日に逝去したのであれから1年ちょっと。
樹木希林さんを思い出すために、上映館が少ない本作品を観に行って来ました。「4本の映画に密着すれば何とかなるわよ」と言う樹木希林さんへの1年間の密着取材は、1人で取材する約束のディレクターとの会話もありましたが、それぞれの映画のロケでの言動がなかなか奥深く、樹木希林節とでも言うような心配りのあるストレートな発言の小気味良さを1年振りに感じました。
映画の現場では、監督やスタッフに言いたいことはちゃんと伝え、映画の役柄を納得して演技していく姿は、女優と言うよりもディレクター的な活躍をしていました。特に「万引き家族」の設定がおかしいと是枝監督に言うシーンは迫力もあり、結局ストーリーを変えたというのもビックリしました。
「自分らしく生きる」
言葉では簡単ですが、それを続けたわがままな人ですが、なんでこんなに心地よい人生に見えるかは分からないままです。
NHKのドキュメンタリー番組そのものが映画になった感じですが、一周忌を過ぎましたが、素の樹木希林さんに会えたことが一番良かった点でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ