ここから本文です

“樹木希林”を生きる (2019)

監督
木寺一孝
  • みたいムービー 59
  • みたログ 44

3.84 / 評価:31件

解説

女優・樹木希林の晩年の1年間に密着したドキュメンタリー番組に、未公開映像を加えて再編集した劇場版。全身をガンに侵されながらも淡々と生きる樹木を取材し、家族との複雑な関係や女優として臨む姿、日々の暮らしなどを捉える。監督は、第42回放送文化基金賞【番組部門】テレビドラマ番組で奨励賞を受賞した、樹木も出演しているドラマ「いとの森の家」などの演出を手掛けてきた木寺一孝。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

『わが母の記』『万引き家族』など数多くの作品で独特の存在感を見せてきた女優・樹木希林は、一人で取材することを条件に1年間の長期取材を許可する。ディレクターを自ら運転する車で迎えに行き、撮影現場まで語り続ける樹木。そして撮影中は監督やスタッフに言いたいことをきちんと伝え、4本の映画の役と向き合う一方で、周囲に細やかな気遣いを見せる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ