2019年11月22日公開

ゾンビランド:ダブルタップ

ZOMBIELAND: DOUBLE TAP

R15+992019年11月22日公開
ゾンビランド:ダブルタップ
3.5

/ 746

16%
36%
34%
10%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(150件)


  • sb5********

    3.0

    話は相変わらずゆるめ、会話のテンポや内容がより面白くなってた

    とにかくキャスト陣が全員変更なく揃っていて、尚且つ ビジュアルもほぼ変わらず(妹は…)、安定して面白かったです。 特に前作よりも更に会話が多く、且つオマージュも豊富で楽しくて 最高でした。 完璧には理解出来ない部分もありましたが英語の後呂遊びを 使った台詞も多かったですね。 ※多分知らない小ネタも相当多いと思うので知ってれば知ってる程  楽しめると思います。 ベースはコメディなのでツッコミどころはもう早々に切り替えれば 楽しいですが、終盤の戦闘が銃無しなのはちょっと寂しい部分も。 とはいえ気軽に何も考えずに観るには最高の続編でした。

  • qqj********

    3.0

    同窓会をありがとう。

    ゾンビ映画としてもコメディとしても楽しんだ前作から10年。 変わらないキャストであの4人が帰ってきた。 公開後にレンタルで見てから久しぶりに鑑賞いたが2019年?思ってたより結構最近だった。もっと前だと思ってたが! なんでかマディソンがゲロってるシーンしか覚えていなかった、1作目は結構覚えてたんだが… 多分この時期、似たようなゾンビ映画をたくさん見ていたせいでどれがどの作品かごっちゃになってたみたい。 あれから10年…とゆうコロンバスのナレーションから始まるが、今更?10年たってまたウィチタリトルロック姉妹が家出。またかよ!って思ってあきれて見るの止めようとしたが、ため息しながらも見続けて結局最後までニヤニヤしながら見てしまった。 とにかく新キャラのマディソンがいいキャラ。 なんであんな子が10年も1人で生き残っていたのか謎でしかないがこの際そのことは突っ込まないで長そう、キリがない。 かといってまだツッコミたいとこがある。 ネバダ姉貴はなんでマーレイしたことの話を知っているのか。

  • スーザン

    3.0

    メンバーが同じなのが嬉しい。

    前作もそうだったが、特に突き抜け感はなくダラダラ進むのがツボ。 あれから10年というのが楽しい。 相変わらずのおバカ会話。 今回は特にウディ・ハレルソンがいい。

  • モナリザパーキング

    3.0

    変わらないテンション◎

    ゾンビランド:ダブルタップ あれから10年経ったゾンビの世界。進化したゾンビを3種類に分け生活していた。 新たにピンク天然女も加わり、仲間の大切さを学びながら旅をしていくロードコメディ! ◎75点。 ★面白かったけど何も残らないのが良さなのか?10年前の前作とテンションが同じなのは良かったです。 ◆良くも悪くも印象ベスト5! 5️⃣ストーリーがやや薄いかなぁ× 4️⃣ゾンビがそんなにメインでは無い△ 3️⃣アメリカンジョークらしさが◯ 2️⃣こまめな微笑炸裂が結構ハマる◎ 1️⃣ハレルソンがカッコ良すぎ!◯

  • 風よ吹け

    4.0

    新キャストを迎えての魅力的な続編

    前作がまあまあ楽しめた、というところで、それを上回ることができるかどうか、が鍵なのですが、ある程度平和な日々が続いて、コロンブスがウィチタにプロポーズしたところからヒビが入って…、というのが始まり。もう一つは妹のリトル・ロックが、思春期に入って一人立ちしたがるところ。 基本モチーフは人間関係や「家族」であって、そこは変わっていないのですが、新キャストのマディスンがそこそこかわいくて、そしてオバカなキャラを好演。ウィチタのジェラシーを誘い、この三角関係でなかなか楽しめます。 もう一つはエルヴィス・プレスリーモチーフのグレースランドをめぐる物語で、ここにコロンブスとタラハシーにそっくりのコンビを登場させてルール合戦をさせたり、という面白さも。 最終的には新種のゾンビT-800をどうやって撃退するか、みたいな話で、いよいよこれで終わりか、と思わせる描写もいくつかあって、どうせ、と思いながらもちょっとハラハラしながら見守ります。 そして前作で悲惨な最期をとげたビル・マーレイの新撮シーンもあったりして、全体としての大きなモチーフはありませんが、十分楽しめたかなと。

  • tai********

    2.0

    前作と作風が違い質の悪いコメディ映画に

    ゾンビに名前付けたり、妹かわりすぎ、エンドロール後もゲーゲーと下品です。

  • MEG

    4.0

    ネタバレ全然面白かったですよ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sss

    2.0

    ついていけない

    会話が多く、ネイティブ特有の言い回しとか全く面白さがわからない。 ゾンビとの戦闘は良い。 /3.5(202111)

  • coc********

    4.0

    こういうのでいい

    懐かしささえ感じるコメディ洋画。 ゾンビ云々よりも人間関係がメインなのはゾンビ映画あるあるだけど軽いノリなんで気楽に楽しめる。 内容的には前作とほぼ代わり映えしないけど変に力んで雰囲気ぶち壊しの続編作られるより安心して見られる。 リアリティが無いとかゾンビがいるのに平和すぎとかギャグが寒いとか言う人はそもそも見る映画間違えてる。 シリーズ化するのかは知らないが続けるならこのスタンスを崩さないでほしい。

  • wendytiger

    4.0

    3.8 前作以上のクオリティ!、

    ゾンビランドの数年後を描いている。 妹ちゃんが醜く、太っている以外は前作以上のクオリティ。切れがあって、シャープな脚本と、エンディングも、見事! これぞアメリカンムービーー!

  • i’m

    3.0

    続編だけど…

    1は面白かった。2はそうでもないかな。 リアルでも作品内でも10年後という本作。まずは1のリトルロックの成長に驚かされると同時に、他3人が変わらないことにも驚く。てか10年も一緒に暮らしてたのか… 最初の30分くらいまではグダグダで話が進まないのがツライ。 エルビスやビル・マーレイのネタも日本人には伝わりづらいものがあるかな。 とはいえ、ゾンビの進化や世界観はよかったね。成り行き上、ゾンビは殺すけど世界を救おうって訳じゃないのがイイね。 1番の教訓は、旅は身軽に!

  • jsd

    2.0

    ゴミ映画

    終盤10分以外マジで見どころのない退屈なゴミ映画です。 コメディ方向に振ってるけどそれが凄まじく面白くない。 4倍速でも長く感じました。 なるほど「デッドプール(ゴミ映画)」の糞脚本家が制作に関わってるからか。

  • dol********

    2.0

    ネタバレアマゾンレンタル100円で十分

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • str********

    3.0

    正直言うといらない続編

    月日が経って妹ちゃん… あのみんなにまた会えたってだけの作品。 話微妙だしなくてもよかったね。 キャストは豪華だけど

  • じぇろにも

    4.0

    ネタバレコロンビア映画のタイトル

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 1048

    2.0

    65点

    外国の笑いは大概笑えないし 面白くない。 だからコメディは見ない だが本作だけは見てしまう。 2回は見たくないけど

  • つとみ

    5.0

    ウォーキングデッドより現実感ある(らしい)

    本作品はコメディだ。前作を大いに楽しんだ身からすると、この続編のタイトルがダブルタップなことがすでに面白い。四人並んだパッケージの真ん中が主人公のコロンバスではないことがもう面白い。観る前からもう面白いのがダブルタップ。 新型ゾンビ、増えた生き残りのルール、冒頭から全開のパワーアップしたアクション、そしてそのおバカさ、同じキャストなのに豪華になった出世感、あらゆる面でスケールアップした、本当に面白い続編だった。 とりあえず前作を観ていないと半分も面白くないだろうから要注意。 前作で、一人が気楽でいいとゾンビの世界を平和に?暮らしていた主人公コロンバスが、ゾンビよりも危険な奴らとでさえ、一緒にいたいと、ある意味目覚める。ゾンビでコメディだけど意外とドラマがあった。 それから10年。互いの距離感はあることろでは親密になり、あるところでは10年前のままで、ベタベタし過ぎないフワッとした感じがゾンビランドらしいといえるが、それでも設定として10年経過しているわけで、共に暮らすだけではなくそれより深い「家族」となっていくストーリー。 厳密には、すでに家族であったものを互いに認めあう、そんな感じだろうか。 スケールアップしただけでやってることは前作と同じともいえるが、それがダブルタップってことなのかもね。 リトルロック役のアビゲイル以外は見た目もほとんど変わらず、前作が一年前と言われても違和感のないコピー振りだった(前作のノリをしっかり踏襲しているという意味で褒めてます) あとは、エンディングのあとに、本編とも関係ないし、前日譚としてもあまり意味がない、ビル・マーレイがノリノリなだけのなかなか大がかりなオマケがあるが、ただビル・マーレイを出したかっただけなんだろうなと思った。 アメリカ人は本当にビル・マーレイ好きね。

  • has********

    5.0

    ネタバレFOLLOW UP

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • よっくん

    3.0

    ネタバレ可もなく不可もなく

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bas********

    3.0

    ビルマーレイ主演のあの映画そっくり

    前作「ゾンビランド」同様楽しいゾンビ映画になっているが まあ想像通りパワーダウンは否めない。 まず最大の欠点は尺。 本作99分と短い尺の映画なんだけど 前作88分から11分も伸びている。 前作から引き続きの4人の主要登場人物のキャラ紹介も不要なのに 11分も長いということは単純に間延びしているということ。 これは前作の良さでもあった軽快さからすると致命的だと思う。 シリーズ物だから当然前作からの4人をまた見たいから見るんだけど でも前作で4人の主人公の掘り下げは終わってるわけで 本作の物語の推進力が非常に弱いのも事実。 だからこそ色々と新たなキャラクターも出すんだけど でも観客側としてはそれはあんまり興味がないし別に望んでない。 そしてあまり魅力もないというのは結構苦痛。 この感じ何かに似てるなと思えば ビルマーレイ主演「ゴーストバスターズ2」にかなり近い。 あの愉快な4人が帰ってきた!という要素だけだと やっぱり映画のパワーとして弱い。 続編として10年間が開いたならもうちょっと何か欲しかったよね。

1 ページ/8 ページ中