レビュー一覧に戻る
ゾンビランド:ダブルタップ
2019年11月22日公開

ゾンビランド:ダブルタップ

ZOMBIELAND: DOUBLE TAP

R15+992019年11月22日公開

風よ吹け

4.0

新キャストを迎えての魅力的な続編

前作がまあまあ楽しめた、というところで、それを上回ることができるかどうか、が鍵なのですが、ある程度平和な日々が続いて、コロンブスがウィチタにプロポーズしたところからヒビが入って…、というのが始まり。もう一つは妹のリトル・ロックが、思春期に入って一人立ちしたがるところ。 基本モチーフは人間関係や「家族」であって、そこは変わっていないのですが、新キャストのマディスンがそこそこかわいくて、そしてオバカなキャラを好演。ウィチタのジェラシーを誘い、この三角関係でなかなか楽しめます。 もう一つはエルヴィス・プレスリーモチーフのグレースランドをめぐる物語で、ここにコロンブスとタラハシーにそっくりのコンビを登場させてルール合戦をさせたり、という面白さも。 最終的には新種のゾンビT-800をどうやって撃退するか、みたいな話で、いよいよこれで終わりか、と思わせる描写もいくつかあって、どうせ、と思いながらもちょっとハラハラしながら見守ります。 そして前作で悲惨な最期をとげたビル・マーレイの新撮シーンもあったりして、全体としての大きなモチーフはありませんが、十分楽しめたかなと。

閲覧数905